AtoZ営業日誌

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社は、下記の通り年末年始休業とさせていただきます。


12月28日(金) 平常営業

12月29日(土) 年末休業

 1月 6日(日) 年始休業

 1月 7日(月) 平常営業


よろしくお願い申し上げます。

ミトにワンポイント追加

急に寒くなてきましたね。

そんな中、昨日は夜の事故で寒い思いをしてきました。

師走の道路は事故が多くなります。

焦らず、平常心でお願いします。


さて、ミトです。

フロントのネットにワンポイントが欲しい・・・

そんな時に見つけました。

いつものヤフオクです。

両面テープ付きですので、

「脱脂して、貼るだけ。」

です。


やや、大陸クオリティは否めませんが・・・(笑)

 

この手のパーツ、

「斜めに貼るのがカッコいい」

という昭和感丸出しです。

でも、個人的にこれが一番です。

本当に、

「さりげないワンポイント」

に、できました。


3週間ほどたちますが、今のところ剥がれていません。

 

 

 

ミトのマフラー交換

ミトのエアクリーナー交換後、気になっていたのが、

「ふん詰まり感」

でした。


そこで、マフラー交換を思い立ったのですが、

「どこのにするか?」

で、さんざん悩みました。


最近の法律改正で、

「容易に取り外しできるサイレンサーはアウト」

ってことで、無難に?(笑)

「スーパースプリント製」

を、選択しました。


取り付けは依頼しましたので、詳細は省略します。

簡単に言うと、

「純正を切断し、U字金具で締め付けて取り付け」

という感じです。

驚いたのは、

「音」

より、

「トルクの太さ」

の変化です。


もちろん、音も見た目も満足です。


問題は、

「駐車場の輪留めに当たる場合がある」

そして、これが、

「カーテシランプ」

の画像です。


なかなか、キレイに撮れる機会がありませんでした。


まあ、これも、アスファルトの上なんでイマイチですが(笑)

しかし、

「やっぱり純正クオリティ」

です。


キレイに光ってます。

 

ミトのキズが気になる

仕事柄、高速道路をよく利用する、ミト。

先日、

よ~く見るとボンネットとフェンダーに小傷が・・・


しかも、フェンダーは錆び始めています。

このままでは、錆が進行してしまう!

ってことで、早速修理に。


なんだかんだで、

フェンダー一枚塗装

という大工事に(笑)

キレイに塗装されて返ってきました。


とはいえ、このままでは元の木阿弥。

結局、高速にも乗るし、跳ね石などで傷がつくのは間違いなし。

ならば、どうするか?

結論は、コレ。


いわゆる、

「ノーズブラ」

ってやつです。


ボンネットのみですが、多少は変わるでしょう。

取り付けは、いたって簡単。


ボンネット裏の適当な穴に付属のフックをかけるだけです。


これが、意外ときっちりとまります。

太陽光で、ボンネットに馴染んできました。


車の雰囲気が変わってしまうかな?

と心配しましたが、個人的にはしっくり来ています。


洗車のたびに外したりするのが面倒ですが傷防止には最適です。

色ムラの原因にもなると思うのでマメに外そうと思っています。

 

ミトのシフトノブ交換

何の変哲もない、正方形の箱です。


しかし、ここまでたどり着くにはとてつもない時間がかかりました。


あれにしようか?

これにしようか?

中古にしようか?

新品がいいか?

中身はこちら。


結局、新品にしました。

オークション見ても、メルカリ見ても、ほとんどないんです。


「リバースロック対応」

っていうシフトノブじゃないと、ミトにはつかないので。

ちなみにこのシフトノブ

エンブレムが、白黒、カラー

シルバー部分が、光沢あり、なし

があります。

これが、純正シフトノブ。


画像のように擦れているうえに、


ネジがバカになっているのか?

頂点があっていません。


そんなわけで、交換に至りました。

交換とは言っても、


ねじって外して・・・

付属のイモネジで留めるだけです。


長いイモネジ

短いイモネジ

が付属していますが、

今回は、

短いイモネジ

でいけました。

これにて完成です。

重さは特に変わりません。

なので、変わったのは、

触り心地

見た目

です(笑)


あまり奥まで入れて留めると、リバースに入りません。

ご注意を!

 

ミニジーノさらにミニ化

弊社のミニジーノ、着々とミニ化していました。

そんな中、隣に並んだ本物の(笑)ミニクーパー。

「これだ!」

と思ったのが、

「フェンダーウインカー」

です。

早速、ヤフオクで格安入手。

同級生の

「高井自動車鈑金」へ

フェンダーに穴開けして取り付けを依頼したのですが、

「どっちがいい?」

と、2枚の写真が送られてきました。


仕事的には、下の写真の位置のほうが平面で取り付けしやすいそうです。

しかし!

もちろんバランス的には、

「上の方」

です。

そんなわけで、上の位置に取り付け依頼。

位置決めして、穴をあけてもらいしました。


うん、理想通り(笑)


もちろん、純正のように、

「ツメを使って取り付け」

など、不可能です。

それにしても、さすがはプロ!


美しい作業をしてくれています。


この穴の部分に、

「強力接着剤」

にて、取り付けしてもらいました。

これにて、完成です。


それにしても、見事!

大満足です。

まさに、

「ミニジーノ」

になりました(笑)


今回は、ウインカーが1,000円。

工賃も同級生価格にしてくれましたので、全部で1万円以下です。

ついでに、懸案事項だった、

「エッセの内装パネル」

についていた、シガーライターに、配線をしました。


そんなわけで、純正と両方使用可能になりました。

これ、かなり便利です。

電気系のDIYは、思わぬ車両火災などを招きます。

自己責任にてお願いします。

 

函南ゴルフ倶楽部様懇親ゴルフコンペ

昨日は、毎年ご招待いただいております、弊社ご契約者様でいらっしゃいます、

「函南ゴルフ倶楽部株式会社様」

の協力業者会の懇親コンペでした。


多くのゴルフ場が、この手のコンペを、

「閑散期」

に開催する中、函南ゴルフ倶楽部さんは、

「1年で最高の時期にコースを見ていただきたい」

という社長のご好意で、この時期に毎年開催されています。


その言葉通り、まさに、

「最高のロケーション」

でした。


天候にも恵まれて富士山もご覧の通りです。

社長のお言葉にもありましたが、

「紅葉、ラフとフェアウエイ、グリーンのコントラスト」

が、最高の状態でした。


函南ゴルフ倶楽部様は、

「海抜500m」

という立地にあるので、クラブハウスからは、

富士山

さらに遠くにはアルプスの山々

駿河湾

伊豆半島

という具合に、素晴らしい眺望です。


昨日は天候にも恵まれましたので暑くもなく、寒くもなく。

まさにゴルフ日和でした。

こちらは、表彰式前。

夕方のクラブハウスから望む富士山です。

しかし!


その仕上がったコースにてんてこ舞いでした(笑)


グロス121

ネット88.6

にて、

「ブービー賞」

いただきました。


とても楽しい一日でした(笑)


温かいコンペを開催いただいた函南ゴルフ倶楽部の社長はじめスタッフの皆様、

また、ご参加の皆様、大変お世話になりました。


ありがとうございました。


ぜひ、函南ゴルフ倶楽部様の最高のロケーションの中でみなさんもプレーしてみてください

 

ミニジーノのエアクリーナー交換

弊社のミニジーノですが、

マフラーはWIRUS WINを装着しています。


音は、ほぼ変化なし。

でも、二本出しの見た目がお気に入り。


そんな中、

今度は、吸気系を替えてみようということで作業です。

そんなわかで、今回も、

「WIRUS WIN」

のエアクリーナーを入手。


簡単な説明書入りです。


でも、日本製なので日本語というありがたさ(笑)

まずは、純正エアクリーナーボックスを外します。

プラスネジ1本緩めるだけです。


あと、吸気温センサーを外しておきます。

 

スロットルボディをのぞいてみると、結構な汚れが・・・

今回は、見なかったことにしてスルーします(笑)


近いうちに、掃除しないとね。

取り外した純正エアクリーナーボックスから、

画像左側の大きい丸いゴム部品(エアクリーナー接続用)

画像右側の小さい丸いゴム部品(吸気温センサー接続用)

は、再利用しますので外しておきます。

あとは、新しいエアクリーナーを取り付けて完成です。


固定個所は、

スロットルボディとエアクリーナのパイプをつなぐ純正ゴム部品

画像右端のプラグ用コイルのボルト共締め

となります。

 

 

ボンネットへの干渉も一切なし。


ただし、吸気温センサーが、若干引っ張り気味になります。


取り付けての感想ですが、アイドリング時は、ほぼ音質・音量とも変わりません。

ただし、OBD接続のレーダーのタコメーター読みで2500回転あたりから急に、

「それっぽい音」

に変わります。

もう一つ、工作しましたので、披露します。


IKEAで買ってきた、この額に、

こいつらを・・・

ホットボンドで貼り付けます。

これで、完成です。

事務所の壁に飾ってみました。


しかし・・・

よくみると、

「なんか曇ってない?」

ってことで、確認します。

保護シートがついてました。

しかも、表裏両面に(笑)


剥がして、飾りなおしたら、今度こそ完成です。

 

弊社オリジナルティッシュ完成しました!

オリジナルティッシュ完成しました。

1000箱っていうと、この量になります。

積み込みの際には、田子浦パルプの鳥居君、お世話になりました。


しかし、この量降ろすだけでも大変です。

次回製作の際の備忘録もかねて量の記録をしておきます。


何とか軽トラックに乗り切りました。

これだけ並ぶと、壮観です(笑)


娘にラインしたら、

「ティッシュないから送って」

って、そうれは自分で買えよ!(笑)

完成を記念して、

「ご来店記念プレゼント」

をさせていただきます。


ぜひ、ご来店お待ちしています。

 

ミトのカーテシランプ(完成編)

さあ、昨日の続編。

完成編になります。


まずは、カーテシランプを外します。

できるだけ引っ張り出して、適当なところでカットします。

カットしたコネクターがこれです。


昨日の実験をもとに、配線を入れ替えします。

このような形で、ギボシを接続します。


オス側が、+になっています。

前にも書きましたが、

「万が一、ギボシが外れた場合」

に備えて、車両側の+にメスを付けます。


こうすれば、スリーブに守られていますので、ショートの心配が減ります。

車両側は、このような感じ。


何とか引っ張れば、コードの延長は不要です。

一応、事務所で配線テストしておきます。


画像ではわかりにくいですが、ちゃんと光ってます。

これで、成功です。

わかりにくいので、電卓の裏にあててみました。


キレイに光っています。

よかった、よかった(笑)


早く暗くならないかなあ~

って感じで楽しみです。