AtoZ営業日誌

ラパンに光り物追加してみる

20151117161540.JPG

ちょっと時間ができたので、ササッと改良を試みます。

実は、先日、ラパンのドリンクホルダーを光らせてみるってのをしたんですが、結果として失敗でした。

 

理由は、

LEDの穴がきれいに開かず納得いかない。

穴を開けた場所の真下にセンターコンソール固定用の金具があり、干渉してしまうためネジが留めきれない。

というものでいた。

 

そこで、今回は、

中古のセンターコンソールをヤフオクで入手。

固定用の金具を削り、LEDが干渉しないように加工する。

という具合です。

 

固定用金具は、サンダーで削るだけです。

見えなくなるところですので、確実に干渉しないように加工することが大切です。

 

20151117162056.JPG

そして、光らせるとこんな感じです。

前回配線はしてありましたので、簡単な作業ですね。

 

リモコンが入っている部分と、サイドブレーキの後ろのドリンクホルダーも光りますので、都合3発仕込んであります。

 

 

んで、ドリンクホルダーのコースターみたいなやつは何か?

ってことなんですが、これは、車用の芳香剤の蓋の部分です。

なぜ、こんなことしているか・・・・。

 

 

 

あ、ちなみに芳香剤はセルシオに活用しています。

 

20151117162438.JPG

この、

ウサギの芳香剤がカタカタするから・・・・・

なんです。

 

 

どうしても、LEDの頭が、ウサギの芳香剤の底面とあたり、安定しません。

そこで、こんな感じにしています。

 

20151117162638.JPG

2本のネジの真ん中の丸いのがLEDです。

エーモンのやつです。

 

やはり、こういう加工する時って、どうしても、

真ん中に穴を開けて取り付けたい!

となりがちです。

 

これが、余計な加工を生むわけです(笑)

ここにLEDを仕込む場合、固定用の金具は、

要加工

であることをご注意ください。