AtoZ営業日誌

連続放火事件

20151116152245.PNG

弊社のある、

「富士市」

 

ここのところ、繰り返し起きていた、放火事件。

画像のように、自動販売機に放火し、つり銭などを盗むという手口。

 

一時期、類似の事件がありましたが、容疑者が逮捕され、一安心していたところでした。

ところが、再び、週1件以上のペースで放火事件が多発していました。

 

この容疑者が逮捕されました。

容疑者は、21歳の無職の男。

県内のニュースでは、逮捕前の映像も流れていましたので、かなり前からある程度特定されていたんだと思います。

 

このような事件を見るたびに思うのですが、大切なのは、

「損害保険事故は、自分がどんなに注意していても被害者になる可能性がある。」

ということです。

 

どんなに注意していても、交通事故に巻き込まれる可能性は、ゼロではありません。

追突されるかもしれませんし、当て逃げされるリスクだってあります。

 

火災事故にしても、火事を出さないように、注意しているのはみんな同じです。

しかし、失火の原因第一位は、もう何年も、

「放火」

です。

 

「自分は大丈夫」

と、決して思わないで下さい。

損害保険は、絶対必要な保険です。

 

財産があれば、生命保険は不要な人もいるでしょう。

しかし、損害保険は、絶対必要保険です。

 

なにはともあれ、これで連続放火事件がなくなることを祈るばかりです。