AtoZ営業日誌

ラパンにアシストグリップを取り付け

201511613419.JPG

HE21Sラパンは、運転席にアシストグリップがありません。

しかし、いろいろ調べてみると、ちゃんと取付用の穴は開いていることが判明。

 

ならばということで、ヤフオクにて入手。

 

この時、注意したいのが、必ず自分の車の、

「トリムナンバー」

を確認すること。

これは、ボンネット内のプレートに打刻されています。

 

2015116134427.JPG

んで、入手したのがこれ。

 

弱ったことに、1台分なので、これが3個送られてきました。

一番きれいなやつをチョイスして、あとは、早速ヤフオクに出品済みです(笑)

 

2015116134650.JPG

ウエザーストリップを外して、ボディ側の穴の位置を確認し、その部分をカッターで切り取ります。

 

大きく切り取らなければ、形は、そんなに気にする必要はありません。

最終的に、アシストグリップで隠れますから。

布の下側は、木質の素材ですが、カッターナイフで十分切れます。

 

と、ここで、問題発生。

なんと、このキリガキに、アシストグリップがはまりません。

 

2015116135028.JPG

プラハンで、強引に差し込もうと思いましたが、うまくいきません。

ここで、ちょっと考えました。

 

「解体車から外した部品を売ってるということは、きれいに取り外しができるということ。なら、取り付けもなにかあるはず。」

 

んで、ここの部品に気が付きました。

まず、画像の状態で車体側に差し込み、この穴に留めるための部品を刺すわけです。

 

2015116135419.JPG

そんな遠回りをしながら、無事装着。

 

 

正直、このアシストグリップ必要か?

といわれたら、かなりビミョ~です(笑)

 

201511613562.JPG

明日は、土曜日。

 

この養生テープのところに、工作します。

 

 

皆さん、よい週末を!