AtoZ営業日誌

セルシオのドアミラー修理2

201461102446.JPG

どんどんばらしていきましょう。

 

ドア下部分のゴムをめくるとネジが見えます。

 

これも、ドライバーでいけますよ。

 

201461102627.JPG

同じネジが3本ありますので、すべて外します。

 

こういう時に、

どのネジが、どこのネジ?

ネジが足りない!

とならないように注意しましょう。

 

写真を撮りながら作業するのも手です。

 

201461102852.JPG

こんなところにも、あります。

ネジを外す前に、強引に引っ張ると、外れないだけでなく、どこかしらが壊れます。

 

ネットで調べたり、落ち着いてネジを探したり、とにかく焦らずいきましょう。

 

 

最終的に7本のネジが見つかれば、正解です。

 

201461103641.JPG

ちなみに、私は、この、

「ドアポケット内」

のネジに気付かず、悪戦苦闘しました。

 

これが、7本目です。

 

201461103828.JPG

外したドアの内張りは、毛布とかの上に置いておくといいですね。

傷つかないように。

 

あ、コンクリートの上に放置・・・・・。

 

201461104020.JPG

ドアの内張りを剥がすと、こんな感じです。

 

ドアの中なのに、いろんな配線が・・・・・。

 

バモスの時とは、全然違います(笑)

 

20146110426.JPG

さあ、いよいよドアミラーにアクセスできます。

 

10mmのボルトで留まっていますので、これはラチェットで外します。

ちなみに、慎重に外さないと、突然外れると、確実にミラーを落とします。

 

そのような大参事を避けるため、誰かに手伝ってもらえるなら、それがベストです。

私は、もちろん独りでやりましたよ(笑)

 

20146110463.JPG

本体が外れたら、ドア内のコンピューターからコネクターを外します。

 

なぜ、このような状態になっているのか??

 

実は、無知な私は、

「ウインカーミラー」

取り付けの際に、コードがドアから抜けずに、ブッチ切りしたんです。

んで、修繕したので、この有様。

 

201461104939.JPG

さあ、ここからは、事務所に移動して、室内作業です。

 

この、ミラー自体を分解します。

 

なぜか?

先ほども書いたように、ウインカーミラーが点いているので、それを移植する必要があるんです。

だから、カバーは傷つきでもいいわけです。

 

まずは、鏡を下側からこじってはずします。

201461105248.JPGのサムネイル画像

鏡を外したら、この画像に見えるすべてのネジを外します。

 

真ん中の白い部品を外すために、中央のネジと、スプリングを。

次に、ミラーを分解するために、四隅のネジを外します。

 

201461105648.JPG

そうすると、ここまで分解できます。

 

20146110591.JPG

これが、純正のカバーです。

これから、白い爪をウインカーミラーカバーに移植します。

 

20146111046.JPG

これが、ウインカーミラーカバーです。

 

見事にツメが折れていますので、移植が必要なわけです。

 

20146111234.JPG

ちなみに、これは、ウエルカムランプです。

(キーの開閉で、ミラーが足元を照らすランプ)

 

これも、LEDにしてあったので差し替えておきます。

ただし、LEDは極性があるので、残念ながら、この向きでは点灯しませんでした。

仕方なく、車両に取り付けた後、再分解して直しました。