AtoZ営業日誌

保険代理店の絶対三箇条

2014221173737.JPG

野球部マネージャーの娘から、もらいました。

いよいよ球春到来。

 

静岡県は、

「春の覇者は、夏に勝てない。」

というジンクスがありますが、選手は目の前の試合にひたむきに取り組んでいます。

 

その姿が、多くの人を感動させるのでしょう。

 

 

ちなみに、校名のとなりの数字は、

「秋季東部大会の順位」

です。

わが母校、富士高校は秋の東部王者です。

頑張ってほしいものです。

 

2014221174151.JPG

さて、私の考える絶対三箇条シリーズも、いよいよ最終回です。

今日は、「保険代理店の絶対三箇条」です。

★販売商品にブレがない

一時期、多くの保険会社の商品を扱えることを羨ましく思ったりもしました。

でも、それは、誤りでした。

一社の保険商品に自信がないから、いくつもの保険会社と乗りあうんです。

損保も、生保も、次から次へと提案でなくセールスしてくるのも同じです。

うちは、お客様のお役にたてる損害保険代理店のプロです。

★資格保持者がいる

資格保持者がいるのが安心なんじゃないんです。

少なくとも、FP資格くらい持っていなければ生命保険販売なんていまどきできません。

弊社店主は、

AFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定)

2001年2月取得後、2年ごとの継続資格を満たしてきました。

 

CRM(日本RIMS支部 リスクマネジメント協会認定)

上級リスクマネージャーとして認定されています。

認定資格はPM、FRCになります。

資格があればいいんじゃないんです。

資格がなければだめなんです。

★顔が見える

どこの誰がやってるかわからない保険ショップで安心ですか?

せめて、損害保険代理店は、地元密着型代理店を選びましょう!

 

今後も、このシリーズを充実させていこうと思います。

 

「こんな絶対三箇条やって!」

というメールも何通もいただいています。

 

とにかく皆様のお役にたてる情報を発信します。

お楽しみに!