AtoZ営業日誌

まさか我が家に・・・

201418175228.JPG

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

 

本日、長男が東京に帰り、長女の授業が始まりました。

これで、いよいよ平常の生活に戻る感じです。

 

 

さて、今日の日本経済新聞中ほどに、画像のような商品写真の入った新聞広告が入っていました。

 

今、話題のマルハニチロの、

「商品回収のご案内」

でした。

 

この広告を見て、

「あれ?どこかで見たな。」

と思ったんです。

 

20141817589.JPG

ありましたよ!

うちの冷凍庫の中に。

 

実は、マルハニチロの子会社が製造した製品に、

「農薬が混入している。」

という話題は、もちろん知っていました。

 

ところが、勝手な思い込みで、

「マルハニチロブランド」

の商品だけが、回収対象だと思っていたんです。

 

その思い込みを解消してくれたのが、上の画像だったんです。

 

セブンプレミアム

トップバリュー

などの商品も含まれていたんですね・・・

 

20141818241.JPG

商品の裏側を見てみたら、

 

株式会社アクリフーズ 群馬工場

 

の記述が!

 

2014181847.JPG

朝から、小倉さんの、

「とくダネ」

でも、

 

「商品の回収率は23%」

 

とやっていました。

 

 

とはいえ、賞味期限とかで対象外なんだろうなあと思って、アクリフーズのホームページを見たところ、

「賞味期限にかかわらず、群馬工場で製造した商品」

という記述がありました。

 

そこで、フリーダイヤルに電話してみると、

「冷凍のまま着払いで送ってください。」

とのこと。

 

電話対応してくださった方は、明らかに疲弊した感じが伝わってきました。

これ以上、被害拡大しないように祈るとともに、彼らのケアもアクリフーズには気をまわしてほしいものです。

 

 

指示通り、商品をビニール袋に入れて、弊社契約運送会社のヤマト運輸に電話して、

「着払いの冷凍宅急便で・・・」

と依頼したところ、

「アクリフーズさんの件ですか?」

と聞かれました。

 

 

それほどの数の依頼があるってことでしょう。

 

でもまだ23%?

これは、時間も、お金もいったいどれくらいかかるのでしょうか?

 

保険って、大切です!