AtoZ営業日誌

小損であっても事故は事故なのか?

20131219181423.JPG

静岡県地方は、昨日から雨が続いています。

 

こういう雨の夜は、見通しが悪く事故も起こりがちです。

 

残念ながら、昨日の17時半頃、事故は発生しました。

 

弊社契約者様が駐車場から、後退で出庫しようとしたところ後方に停車中の相手に接触したものです。

 

ご覧のように車の色は、黒。

 

 

今日になって、お互いに現場に集まるということでしたので、同行させていただきました。

そして、事故車両を拝見したのですが、

「どれがキズかわからない。」

という状況でした。

 

20131219182030.JPG

接触したのは、右フロントフェンダーになります。

 

ちょうど前タイヤの上あたりです。

 

 

さらに、今日もまた雨だったのも見にくい原因の一つです。

 

 

今日にでも、入庫していただけるそうなのでじっくり見ていただきましょう。

 

20131219182357.JPG

こちらが弊社契約者様の車両です。

 

じっくり見ましたが、どこが接触したのか?結局わかりませんでした。

 

 

このような事故は、双方の言い分が、本当によくわかります。

 

加害者側は、

「何にもなっていないんじゃないか?」

という疑念。

 

被害者側は、

「接触したのは事実なんだから、直さないとなっとくできない。」

という当然の欲求。

 

双方にとって、満足いく形での示談ができることを祈ります。