AtoZ営業日誌

コーヒーをいれてみました

201371616300.jpg

先日の営業日誌で紹介した、

「ネスカフェ・アンバサダー」

 

さっそく付属してきたコーヒーをマシンにセットして、

コーヒーをいれてみました。

 

比較的涼しいとはいえ、真夏の暑い日に、

「ホットブラックコーヒー」

をいれてしまったのは、失敗かもしれませんが・・・・・。

 

ちなみに、このマシンの操作性は、かなりイイです。

とにかく簡単なのがイイですね。

2013716163436.jpg

そして、出来上がったのがこちら。

意外に濃いめのコーヒーが出てきました。

 

そして、飲んでみてわかったんですが、

ミルクなどを入れたコーヒーの方がおいしくなりそう!

ってことです。

 

とっても、ふんわりしたコーヒーがはいります。

 

 

ちなみに、濃さは、どうとでも変えることができます。

 

 

明日以降は、アメリカンにしたいと思います。

 今度の日曜日は、

「参議院選挙」

です。

 

国をはじめ、地方自治体まで、投票率の向上のため、あれこれ知恵を絞っています。

 

弊社のある富士市も、広報を使って盛んに投票を呼び掛けています。

 

 

投票率向上のために、

コンビニやネットでの投票を認めたらどうか?

若者の投票率向上のため、若者に人気のある俳優などを起用したCMを流す。

などなど、努力しているのはわかります。

 

でも、そんな努力は不毛な努力です。

 

選挙の投票率向上において、最も大切なのは、

「政治に興味を持たせる努力」

だと思います。

 

 

なにかをしてもらうために、外的要因から攻めてもその殻は、なかなか破れない。

何かをさせるためには、内的要因の琴線に触れる努力をする。

ってことだと思います。

 

 

とはいえ、具体的にどうしたらいいの?

そういわれると、うまい答えは見つかりません。

ようするに、それだけ根の深い問題なんだってことでしょう。