AtoZ営業日誌

7月になって

昨日から、7月でしたね。(笑)
 
 
 
今月は、
「夏の交通安全県民運動」
があります。
 
 
7月11日(木)?7月20日(土)
 
スローガン     安全を つなげて広げて 事故ゼロへ
 
運動の重点 1.高齢者と子供の事故防止
2.追突事故の防止
3.飲酒運転の根絶
 
 
ということになっています。
 
 
 
 
 
もちろん、常日頃から交通安全を意識していらっしゃるとは思いますが、
 
せっかくの機会です!
 
今一度、交通安全の意識を高くしてください。
 
 
 
 
さて、運動の重点に据えられています、
「追突事故」
ですが、
これは、もちろん、後方の車が、前方の車に、後ろから接触することです。
 
 
 
ここに、交通安全協会 富士地区支部のまとめた資料がありますので抜粋します。
 
 
 
まず、追突事故は、
土、日よりも、平日に多い!
平日の中でも、金曜日に多い!
 
 
 
さらに、
夜間に比べ、日中の発生が多い!
夕方(16時から18時)の発生が顕著!
 
 
 
発生場所としては、
約3割が交差点!
約7割が単路!
信号交差点での発生は4.5%と少ない!
 
 
 
発生の瞬間としては、
約85%は停止している前車に衝突!
約30%は、発進時に衝突!
 
 
 
そして、もちろ原因は、
98.8%が、前方不注意!
漫然と、わき見しながらなど、ほんの少しの注意で防げます。
 
 
 
 
 
交通事故の、発生件数の減少は、支払保険金の減少につながります。
つまり、交通事故が減れば、支払保険金が減り、保険料は安くなる!
というわけです。
 
 
 
 
まわりまわって、最後は自分のために・・・・・・

交通事故を防ぐ、ほんの少しの努力をしてみましょう!