AtoZ営業日誌

車にどっぷりな一日

今日は、車に関するお話を2本。
 
まずは、午前中。
車高を落としてから、やらなくちゃやらなくちゃと思いつつ後回しにしてきた、
「アライメント調整」
 
 
 
アライメント調整というのは、
車のタイヤは、4本あります。
まあ、これは、だれでもお判りでしょう。
 
 
この4本のタイヤは、最も効率よく走るために。、
一定の角度で立ち、
一定の角度で整列し、
一定のバランスを保ち、
車体に取り付けられています。
 
 
 
ところが、
事故を起こす、
ホイールを交換する、
車高を落とす、
などした時に、このバランスが崩れます。
 
 
すると、
タイヤの片減り、
ハンドルがとられる、
振動がある、
音がうるさい、
などの不具合が生じます。
 
 
 
これらのバランスを4輪ともまとめてバランスよく調整するのが、
「アライメント調整」
です。
 
 
 
 
 
結果から言うと、
「左前輪が、右側に切れた状態」
だったそうです。
 
そのため、簡単に言うと、右前タイヤを引きずるように走っていたそうです。
 
 
 
 
一通り調整してもらい、自分で乗ってみると、
 
 
 
 
驚きました。
 
 
 
 
左に流れるハンドル、
タイヤのノイズと決めつけていた音、
時々感じる振動、
すべてが、消えてなくなりました。
 
 
 
うちのセルシオってこんなに静かだっけ?
 
 
という、まさに感動です。
 
 
 
 
 
 
ところが、この調整は、どこでもできるわけではありません。
富士市内でも、アライメントテスターまで完備したショップは、そうはありません。
 
 
 
 
今日、作業していただいたのは、本当に丁寧なショップです。
自信を持ってご紹介しますので、気になる方は、ぜひ、お問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
さて、もう一つは、納車です。
 
弊社のお客様に、中古車を探すように依頼されましたので、ショップをご紹介しました。
 
 
 
お客様は、お忙しい方なので、納車は私が行いました。(笑)
 
 
 
 
 
そこで、久しぶりに、
「JR身延線」
に乗りました。
 
実は、知らなかったのですが、身延線って、乗るときも、降りるときも、
「ボタンを押さないとドアが開かない」
ってことを初めて知りました。
 
 
 
電車のドアって、自動じゃないのかよ!
これも、衝撃でした。