AtoZ営業日誌

中学校も卒業に向けて

我が家の長男は、無事、今月1日に、高校を卒業しました。
 
 
 
しかし、我が家には、もう一人卒業予定者がいます。
長女が、中学校を卒業します。
 
 
 
考えてみれば、これで、地元の公立学校に通う子供がいなくなりました。
 
 
 
自分自身も、彼女たちの先輩にあたるので、地元の小中学校には思い入れが強かっただけに、さびしい気持ちがあるのも事実です。
 
 
 
 
 
 
今日は、彼女たちの15年間の軌跡を、先生がDVDにまとめてくれたそうなので、その鑑賞会に行ってきました。
 
 
 
 
まさに、一言、
「感動」
でした。
 
 
自分の娘の成長にも感動したのはありますが、それよりなにより、
 
 
 
「これをまとめてくれた先生」
 
 
 
に感動でした。
 
 
 
 
 
 
きっと、卒業式も、この先生方なら一生の思い出になるようなものを、生徒たちと作り上げてくれると思います。
 
 
 
 
卒業式は、19日。
 
 
 
期待でいっぱいです。