AtoZ営業日誌

保険会社にみられる変化の胎動

logo.png
 
弊社取扱い保険会社である、
「損保ジャパン」
から、
「代理店システムアンケートへのご協力のお願い」
というのを、いただきました。
 
 
 
 
ネットで、指定のURLにアクセスし、設問に答えてほしい。
というものです。
 
 
 
 
言ってみれば、代理店システムというのは、
開発者→保険会社
ユーザー→代理店
というものです。
 
ですから、ユーザーの声をもとに、開発していくのは当たり前のことだと思います。
 
 
 
ところが、基本的に、このようなシステムは、従来、
「保険会社の開発したものを押し付けられる」
のが、われわれ、代理店でした。
 
 
 
そういう意味で、これはまさに、タイトル通り、
「保険会社にみられる変化の胎動」
だと、思います。
 
 
 
 
 
もちろん、ユーザーの声を聴いて、それに応えていく・・・
というのが大切です。
 
 
 
今回、集めた意見を、分析し、開発に活かしてほしいと思います。
 
 
 
 
 
 
それこそが、最終的には、お客様への、
「ナンバーワン」
サービスにつながるわけですから。
 
 
 
 
どこの業界も同じですが、机上の論理を展開してる企業ほど、時代の波に乗り遅れます。
 
 
 
 
こういうことをきっかけに、より良いサービスを保険会社と開発し、お客様のお役にたてるように尽力してまいります。