AtoZ営業日誌

後期型メーターに換装

さて、セルシオ改良シリーズ第3弾。
 
つづいて、メーターを換装します。
何のため?
 
「後期型のメーターの方がかっこいいから!」
とうのが一番の理由です。(笑)
 
 
ちなみに、換装すると、
 
1.表示が、カタカナから漢字になる。
平均燃費、走行可能距離などの表示が漢字に替わり今風になります。
 
2.針が赤から白になります。
 これは、好みの問題ですね。
 
3.20万キロオーバーが新メーターの距離に替わる。
本来、メーター戻し行為になるんでしょうが、乗りつぶすので、まあいいでしょう。
 
といった変化があります。
 
 
 
 
購入は、ヤフーオークションです。
走行は、10万ということで購入しました。
 
 
 
さて、早速、換装しましょう!
まずは、メーター周りのパネル類の取り外しです。
083.jpg
トリップメータのリセットスイッチを外します。
 
 
続いて、反対側です。
084.jpg
こちらは、メーターの照度コントロールつまみです。
同様に、取り外します。
 
 
そして、メーターカバーを外すんですが、多くの作業HPでは、ここの上がネジで留まっている・・・
となっていますが、我が家のセルシオは、
085.jpg
このような、クリップでした。
中心のクリップを押してから、全体のクリップを外すイメージです。
 
 
 
コネクターは1つです。
メーターは、ネジ4本で固定されていますので、外します。
 
087.jpg
 そうすると、ご覧のようながらんどうになります。
 
 
あとは、逆の手順で新メーターを固定したら完成です。
  090.jpg
 
漢字表示、白い針・・・
個人的には、大満足です。
 
 
 
このような作業に関しては、あくまでも個人の判断でお願いします。
なお、ご相談は、メールでどうぞ!