AtoZ営業日誌

迷惑メールの傾向の変化

弊社のように、ホームページを維持・管理してらっしゃる方々。
悩みの一つに、
「迷惑メール」
ってありませんか?
 
 
弊社の場合も、
「お問い合わせ用」
に、メールソフトが立ち上がるようになっています。
 
これで、ほとんどメールアドレスを、公開してるようなものです。
 
 
 
さて、この、
「迷惑メール」
ですが、少し前までは、
 
「出会い系」
「裏DVD販売」
などの、いわゆるアダルトサイトへの誘導が、ほとんどでした。
 
 
ところが、今年の春くらいからでしょうか?
急激に増えて、その多くを占めるようになったのが、
「裏B・CASカード」
の販売サイトへの誘導です。
 
 
この、裏B・CASカード(このネーミングは、筆者が勝手に行いました)とは、
今のB・CASカードと差し替えるだけ
BS、CSすべてが視聴可能
地デジ視聴困難地区用のキー局映像
が、すべて無料で見放題
というのが、ウリです。
 
確かに、2011年7月にアナログ放送が終了し、地上波は地デジ対応テレビが必要になりました。
 
そして、この地デジ対応テレビは、ほとんどが、
BS・CSチューナー内蔵
です。
このため、いわゆるパラボラアンテナを立てて、テレビにつなげば視聴可能です。
 
そして、同時に、これらのテレビは、
「B・CASカード」
で、管理されています。
 
 
筆者の家庭では、プロ野球観戦のために、スカパーを契約しています。
プロ野球セットという複数チャンネルのパックで、およそ3,500円です。
これが、毎月かかります。
 
 
確かに、この金額が浮いた上に、全チャンネルが視聴可能とは、魅力的です。
 
 
 
しかし、よく考えていただきたい。
これらの視聴料の支払いを免れる行為・・・
これは、ハッキリ言って泥棒です。
 
 
聞くところによると、このような裏B・CASカードは、確かに存在するそうです。
 
上述のように、差し替えるだけで、全チャンネル視聴可能なんだそうです。
 
 
しかし、もう一度言います。
このような行為は、泥棒です。
 
 
この国を憂うのですが、日本は、いつからこのようにモラルの低い国になってしまったのでしょうか?
このような行為の取り締まりに期待します。