AtoZ営業日誌

個人情報をお預かりするということ

 
logo_header.gif
 
 
弊社は、保険代理業を営む以上、どうしても、
「個人情報」
を、扱うことになります。
 
 
個人情報は、
「個人情報保護法」
という法律で、その取扱い、万が一流失した場合の対処等が、厳しく規定されています。
 
 
弊社においても、取扱保険会社である損害保険ジャパンの規定にのっとって、大切に取扱いさせていただいております。
なお、その規定に関しては、弊社事務所などに掲示させていただいております。
 
 
具体的には、
 
1.必要以上の個人情報を持ち出さない。
お客様の住所、お名前等の記載のある書類は、極力持ち出さないように心掛けています。
 
2.保管場所には施錠する。
個人情報は、机、ロッカー等は営業時間外は施錠しています。
 
3.パソコンなどの取り扱いへの注意
業務用パソコン、タブレットは個人情報満載です。
そのため、仕事以外には持ち出しません。
基本的に、筆者は、飲み会等は手ぶらです。
いまだに、でかい鞄を持ってる人も見かけますが・・・。
 
4.営業車の管理。
車内には、仕事関係のものは放置しません。
 
 
などを、注意し利用に心掛けています。
 
 
保険会社も、これらの注意にとどまっていますが、
これだけでいいのか?
 
自問自答し、弊社では、08年から、
「セコム」
を導入しています。
 
 
セコム(弊社はセコムですが、いわゆる警備会社)入れておけば安心か?
と言われたら、当然、そうとも言い切れません。
 
 
事実、警備会社が入っている事務所に泥棒が侵入することもあります。
 
 
でも、あの赤いステッカー・・・あれは、効くでしょう(笑)
 
何もせずに事務所荒らしに、あうならば、
被害低減のために、せめてできること・・・
 
これが弊社のスタンスです。
 
 
「そんなに自宅に現金置かないから・・・」
「とられるものなんかないし・・・」
 
もちろん、弊社もそうです。
現金なんか数百円です(笑)
 
 
でも、弊社事務所には、お客様の大切な個人情報があります。
だから、個人情報をお預かりする業務を営む者としての最低限の事故防衛・・・
それが、弊社の場合は、
「セコム」
です。
 
 
実は、このたび、外部からの侵入に備えて、
「監視カメラ」
設置の見積もりをしてもらいました。
 
はっきり言って、考えていた金額よりはるかに低額です。
 
 
今後も、できる限りの事故防衛で、皆様に安心していただけるよう尽力して参ります。