AtoZ営業日誌

FP資格

logo_JAFP.gif
 
今日は、うれしいニュースが。
 
 
安田火災の研修生時代からの友人のFacebookに、
 
「FPに合格していた!」
という記事がありました。
 
彼は、研修生独立後、現在は、金融機関系代理店に勤務しています。
 社内の規定かなにかで受験したようですが、お見事!合格!
だそうで、おめでとう!コメントしときました。
 
 
筆者が、ファイナンシャルプランナー(AFP)に合格したのは、
2001年2月
でした。
 
正確には、試験に合格後、日本FP協会に登録して、はじめて、
「ファイナンシャルプランナー(FP)」
に、認定されるので、試験合格は、もっと前だったと思います。
 
 
今でこそ、有名な資格になった「FP」ですが、
ここまでには、FP合格者たちの多くの努力がありました。
 
新聞、雑誌に取り上げられたり、TVコメンテーターなどが、積極的にFPを宣伝したおかげです。
 
 
そして、今や、FPは、
「持ってるから安心(または信用できる)な資格」
から、
「金融機関にいながら持っていないのは?な資格」
になったといってもいいでしょう。
 
 
はっきり言って、FP資格取得は、簡単ではありません。
特に、金融関係の仕事について、忙しい日々の中勉強して取得するのはかなり大変です。
 
 
逆に言えば、そんな中でも、
「お客様のことを思って知識を増やすため」
資格取得をしている営業マンは、努力している営業マンです。
 
 
銀行、損害保険、生命保険、証券・・・・・
あなたの身の回りの金融機関関係者は、FPですか?
 
 
もう一度言います。
「FPだから安心」
じゃないんです。
 
「FPでもないのは?」
なんです。
 
ぜひ!確認してみたらいかがでしょうか?