AtoZ営業日誌

スマートフォンの利用

「CEATEC(シーテック) JAPAN2012」が開幕しました。 今年は、いわゆる「スマート技術」に注目が集まっているそうです。 朝から、多くのテレビ番組で、ニッサン・リーフのデモカーが、無人のまま車庫入れをする映像を見て驚かれた方も多いでしょう。 これらの操作に使われているのが、我々の生活になくてはならないものになりつつある「スマートフォン」です。 今日は、このスマートフォンを使った、便利アプリを紹介します。 開発したのは、弊社取扱保険会社・損害保険ジャパンと、同じくNKSJホールディングスのグループ企業である日本興亜損保です。 いったいどんなアプリか? しょせん保険会社が作ったアプリなんか、たいしたことないだろ? って思っていました。 ところが、意外や意外。 結構使えるらしいです。 実は、今のところiOSにのみ対応していて、アンドロイドに対応していないため、筆者は、体験していませんが、アイフォンユーザーには、評判いいんです。 いったいどんなアプリで、何ができるのか? 簡単に言うと、下記のような機能があります。 安全運転支援(業界初) ・前方車両接近アラート ・前方車両発進お知らせ スマホのカメラ機能による前方映像の解析(形状、大きさ等)およびGPSで取得した速度情報により、スマホが前車との車間距離を認識し、前車接近時や前車発進時に音と声でお知らせします。  安全運転診断 ・運転中にスマホが感知した揺れや速度、前方映像の解析により、車間距離・ハンドル操作・アクセル操作・ブレーキ操作・連続運転時間等のデータを測定し、安全運転診断を実施します。 ・診断結果はFacebookやTwitterに投稿することができます。 走行履歴 走行ルート・走行距離や車間距離、走行時間、速度、急操作地点などの履歴を地図上で確認できます。 ドライブレコーダー ・運転中の急ブレーキや衝突などにより、スマホが一定の衝撃を感知した際に、衝撃の前後各十秒(最大)の前方映像を自動的に録画・保存します。手動による任意の録画も可能です。 ・録画終了後、警察や救急、当社および日本興亜社の事故連絡先などが表示され、そのまま電話をかけることができます。 事故・故障時連絡 事故・故障時の連絡先や事故対応の流れなど、事故・故障時のサポートになる情報を提供します。 トラブル解決術 ・自動車・ドライブに関する専門家によるトラブル解決術を紹介します。 ・アプリ起動時や終了時に、空港やゴルフ場、高速のSA・PA、道の駅、登山口などが周辺にある場合は、関連するトラブル解決術を通知します。 ご契約者専用メニュー マイページへのリンクから「契約内容照会」や「住所変更」を行うことができます。 また、当社公式ホームページへのアクセスも可能です。 とまあ、こんな感じです。 スマホの固定器具を準備する必要がありますが、ドライブレコーダー買うより、はるかに便利です。 ぜひ、ご利用ください。 契約者の皆様はもちろん、ご契約者でない方も、アプリのダウンロードは、無料です。(当然ながら通信料はかかりますのでご注意ください。) しかし、前述のとおり、アンドロイド版は、今月中にダウンロード開始ということですので、可能になり次第、こちらでお知らせします。