AtoZ営業日誌

外装もLED化してみる

IMG_2773

室内灯のLED化は、手持ちのLEDで済みましたが、外装はそうはいきません。

というのも、アルファロメオをはじめ欧州車の多くは、

「CANーBUS」

という信号をもとに、球切れ警告を常に監視しているからです。

この機能、確かに球切れ警告をしてくれるわけですから便利機能なんですが、LED化するうえでは厄介者です。

ご存知の通り、LEDの特徴の一つが、

「省電力」

このため、LED化する車両側は、「球切れ」と判断してしまうわけです。

そこで、とりあえずCAN-BUS対策済みのT10LEDを入手します。

IMG_2775

現状は、こんな感じ。

どちらかというと、

「オレンジ色」

に光ってますね。

IMG_2776

電球を見ると、ご覧の通り。

暗いわけじゃなくて、

「オレンジ色」

なんですよね。

IMG_2777

交換は簡単。

レンズの外側にあるツメを細めのドライバーなどでこじってあげるだけです。

極性もないLEDでしたので、交換して元に戻したら完成です。


「オレンジ色」

「白色」

になりました。