AtoZ営業日誌

純正ホイールを生かしつつ

IMG_3350

ミト購入後、

徹底的に掃除

ナビ、バックカメラの取り付け

シャコタン化

と、一通りのDIYは終了しました。


車高も決まったので、アライメント調整しなくてはいけません。

そこで気になるのが、

「電車みたい奥まったホイール」

ってことになります。


となると、ホイールの交換。

ってことになるのですが、うちのミトはクワドリフォリオの18インチ。

デザインが気に入っているうえ、

PCD98というクライスラーと同じく特殊サイズ。


ならば、ホイールだけ

外側に出したい、ならば、スペーサーでしょ?

IMG_0037

現状、画像のような状態。


ツライチ

までホイールを出してしまうと、

フェンダーとの干渉

インナーフェンダーとの干渉

などなど問題発生の可能性が。


さらに、タイヤとホイールは命に直結します。

いろいろと探した結果、

IMG_3356

TEZZOのミト専用スペーサーを導入することにしました。

フロント 8mm

リア   15mm

という絶妙なサイズです。


もちろん、ロングボルトも一緒に注文します。


リアの15mmは、ハブ付きなんですが、このハブの角度がミソです。

クワドリフォリオの純正18インチは、この角度が特殊で、専用品でないと危険です。

IMG_3352

ちなみに、これが、

フロント右

IMG_3354

そして、こちらが、

フロント左

IMG_3357

このように、面取りしてある面を車両側に向けてホイールとの間に挟み込みます。

そして、スペーサー分、長くなったボルトで止めるだけ。


車両側からボルトが出ていて、ナットを止める国産車などではできない技法です(笑)

IMG_3359

間に挟まっているシルバーの部品がスペーサーです。

文字通り、

このスペース分、ホイールが外側に出る

ということになります。

IMG_3362

ちょうどいい感じに外側に出ました。


リア左

です。

IMG_3364

こちらは、


リア右

です。

IMG_3366

フロント右

です。

IMG_3361

フロント左

です。


Before

After

で、ぜひ、比較してみてください。


今後、スペーサー導入検討の皆さんに、参考にしていただければと思います。



当然ながら、自己責任でお願いします。

IMG_3368

そして、最後にアライメント調整をしてもらいました。


結果、

右側フロントタイヤが内側に4.8度

左側フロントタイヤが内側に2.4度

傾いていたそうです。


つまり、極端に言うと、

タイヤを引きずって走っていた状態

だったそうです。


スペーサーの作業は自分でしようと思っていましたが、今回はアライメント調整とともに、

いつもの、

「ダイレクトレーシング」

さんで、お世話になりました。

社長、M下君、大変お世話になりました。

ちなみに、作業後は、衝撃です。

まっすぐ走るってこういうことだなと(笑)