AtoZ営業日誌

雨の季節に備えて

気が付けば5月の連休も終わり。

この先に待っているのが、

「梅雨」

ですよね。


梅雨といえば、雨。

雨といえば、ワイパー。


安全運転のために、視界確保は重要です。

もちろん、納車以来、何度か雨を経験しましたが、助手席側の拭き残しが目立っていました。

さらに、ワイパーを動かすたびに、ビビリ音が気になります。


助手席側は、よく見ると画像のような状態です。

完全に浮き上がっています。


これでは、拭き残しがあるのもうなずけます。

ワイパーブレードの劣化によって、ゴムが固くなりガラスに密着していないようです。


こうなると、やはり、

「交換」

となります。


純正品をディーラーで交換したら、相当な金額になりそうなので、当然DIYです(笑)

選んだのは、コレ。


650mm(運転席側)

380mm(助手席側)

を、ネットショッピングにて購入しました。

 

ワイパーを立ててみると、こんな感じ。


助手席側は、

「棒」

状態です。


まったくしなりがありません。

ワイパーブレードの取り付け部分は、こんな感じ。


先端の部分を押してあげれば、簡単に外れます。

付属の取り付け部品は3つ。


明らかに一番左側の部品が、ソレですよね(笑)

この部品を、右側の新しいワイパーブレードに取り付けします。

ブレード側にも、部品側にも▲の印がついていますので揃えて取り付けします。

あとは、車両に戻してあげれば完成です。


少しわかりにくいですが、助手席側もガラスに密着しています。

最終的に、

ワイパーブレード同士が干渉しないか?

きっちり取り付けできているか?

などを、実際に動かしてみて、問題なければ完成です。



もちろん、見た目に大きな変化はありません。

しかし、ワイパーを動かしてみたときの、

スムーズさ

静かさ

そして正確な拭き取り

などなど、変化は歴然です。


鬱陶しい梅雨が来る前に、ワイパーブレードの交換をしてみたらいかがでしょうか?

安全運転のためにも、ぜひ、ご一考ください。