AtoZ営業日誌

貼りモノでドレスアップ

久しぶりの更新になってしまいました。

実は、先週末から右足親指の付け根が疼いていましたが、日曜日の夜に、とうとう来ました。

「痛風の発作」

約5年ぶりです。

とにかく痛い!

眠れない、歩けない、動けない。

風が吹いても痛いとは、よく言ったものです。

なんとかロキソニンを入手して飲んだら、かなり楽になりました。


そんなわけで、作業は週末のものです。

今回の気になったのは、この部分。

どうしても白っぽくなってしまい、気になっていました。

そんな時に、オレカさんにて、この部分への貼り付けシールを発見。

牽引フックと一緒に購入していましたが、洗車を機会に貼り付けました。


多くの車には、このような、

「ルーフキャリア」

取り付け部分があるのですが、ルーフキャリア取り付け予定もないので今回は、無視して作業します。

何度も言いますが、

「貼りモノ」

を取り付けするうえで大切なのは、

「脱脂」

です。


このようなパーツクリーナーで入念に脱します。

そして、貼り付けしていくうえで、問題ないか一旦あててみることも大切です。

あとは、慎重に貼っていくだけです。


かなり柔らかく、貼りやすい製品でした。

最後の部分は、5mmほど余ってしまいましたが、折り込んで張り付けてしまえば目立ちません。


つまり、

「フロントガラス側から貼り始める」

ことが重要だと思います。


これだけのことですが、自己満足度はかなり高いです(笑)

それから、もう一つ。

ヤフオクにて、格安で、

「アルファロメオのエンブレム」

を入手しました。


弊社のミトは、車体が黒なので、

「これ、似合うんじゃね?」

ってことで落札。

恐らく、大陸製でしょう。

かなり、ちゃちい作りです。

両面テープも、非3M(笑)


まあ、色あせしたり、剥がれたら買いなおすってくらいのつもりで交換です。

それくらい格安です(笑)

まずは、リア。

マイナスドライバーを思い切って突き刺します。

 

なんと、両面テープまで、きれいに剥がれてくれました。


あとは、ここも入念に脱脂します。

貼り付けたら完成です。


下の部分に爪があるので、それほど神経質にならなくても、まっすぐ貼れると思います。

次は、フロントです。


こちらは、両面テープが車両側に残ってしまいましたので剥がすのが大変でした。

しかし、この作業は大切です。


丁寧に剥がしましょう。

なんとなく、表情が引き締まった気がします。


完全なる自己満足ですが、

「コスパ」

は、最高です。

駐車場に移動して。


うん、満足。

リアから見ると、

「挿し色」

として、

「赤」

もありだったかな?

と思ったりして。

飽きてきたら、次回は赤にしてみようかなと。


それにしても、痛風の痛さは、地獄の痛みです。

金、土、日曜日は、奥さんが看病してくれたので良かったですが・・・

奥さんからは、健康診断義務付けられちゃいました。

看護師の奥さんだからね~逃げ道なし(笑)