AtoZ営業日誌

ミラジーノ内装

今日もミラジーノを紹介します。

タイトル通り、内装編です。


ますは、何の変哲もないこのプラスティックのスカッフプレート。

 

オプションのメタル調に変更。

バキバキっと外して、入れ替えるだけ。


ヤフオクなんで、送料入れても2,000円ほど。

程度もかなりいい一品でした。

電球類は、いつも通りすべてLED化。


ルーム球、スモール、バックは、工具箱にあった手持ちの電球。

もちろん差し替えるだけ。

あくまでも娘の車なんで、この場末のスナックみたいな質感のシートも納得いかない。

常に肌に触れる部分だしね。

 

シートそのものはきれいなんですけどね。


ここは親バカ。

一点豪華主義で新品シートカバーをおごってあげました。

ベレッツァのシートカバーを装着。

縫製、フィット感とも抜群です。


装着には、おふくろを借り出して行いました。

一人でやるのは、かなり厳しい作業です。

とくに、リアの背もたれ部分が大変です。

一枚モノなので、少しずれただけで反対側は大きくずれちゃいます。


ミラジーノの後席にはシートベルトホルダーがあるのでずれるとここが目立ちます。

娘の希望でステアリングも交換。

グレードによってついている

「モモ」

のステアリングです。


ミラジーノ用に絞って探すと高い!

そんなわけで、

「ダイハツ モモ」

で検索すると、結構な数がヒットしますよ。

タント用かなんかなので、左右にボリュームスイッチがついています。

しかし、当然使えません(笑)


このステアリング、その多くが左右のシルバーの塗装がはがれています。

これも、まさにそう。


ウッドタイプを現在物色中です。

これが、ミラジーノのセンターコンソールです。

色は、黒。

しかし、このコンソール、

「使いにくい」

のが、シフト奥側の小物入れ。


何を入れても暴れまわります。

もちろん、サイドブレーキ周りも黒です。


後ろ側にドリンクホルダーがついています。

ネット徘徊していると、

「エッセのセンターコンソール」

が、ポン付けできるという情報をゲット。


エッセ用には、

ドリンクホルダー

シガライター

がついているので、使い勝手がいいらしい。


早速導入。

こんな風に、ドリンクホルダーになるんです(笑)


ちなみに、まだシガライターの配線はしていません。

時間を見つけて、純正シガライターから分岐予定です。

最初は、黒を探していたんですが、なぜか、

「黒は高い」

んです。


シートカバーの色とのバランスからしても、これはナイス選択でした。

値段も送料込みで3,000円ほど。

黒が、送料別で5,000円ほどですのでかなりお得でした。

ミラジーノについているカードホルダーだけはなかったので、そのまま移植します。


黒とのバランスも、ありですよね?

うちのミラジーノは、

「オートエアコン」

です。


気になるのが、このダイヤル。

プラスティック感が強い!

そこで、これも、

「タント用?」

のダイヤルに変更。


もちろん、抜いて挿すだけ。

今のところ、内装はこんな感じです。

7月から、結構いろいろ追加していますので、順次ご紹介します。