AtoZ営業日誌

ミラジーノ外装

今日はミラジーノ外装編です。


まずは、洗車。

いつもの久保田商店にてキーパーのコーティングをします。

車両の2割ほどのお金がかかりました(笑)

それでも、

「やった甲斐がある」

結果になりました。


本当にピカピカです。

お勧めですよ。

「ホーンがダセ~」

という娘の指示のもと、安いホーンを取り付けました。


しかし、バンパーを外さないと作業ができません。

ついでに、スモールをT10のLEDに。

ヘッドライトをH4のLEDに交換しました。

ミラジーノは、ホーンが1つなので、配線の分岐が必要です。

うまいこと、バンパーの隙間に入りました。


ちなみに、私の人生初のDIYは、

「ホーンの交換」

でした。

はじめの一歩にはお勧めです。

娘も当然ながら?(笑)

「車はシャコタン派」

ローダウンじゃなくてシャコタンです。


ヤフオクで格安のダウンサスとショックのセットを発見。

しかも、リアのショックは新品でした。


しかし、これもエッセの流用です。

互換性の高い部品が多いのでいろいろ調べてみるといいですよ。

ショックはカヤバのSR。

ダウンサスはズーム。

スプリングコンプレッサーいらずなので、最近こういう部品を探しています。


取り付けは簡単。

入れ替えるだけ

です。


ABSのラインとかブレーキラインには注意しましょう。

リアは、もっと簡単。


ショックの下側のネジを外したらスプリングがフリーになるので入れ替えるだけ。

ショックを新しいものにしたら下からジャッキで上げて元に戻して完成。


乗り心地は、ショックが新しくなったからか改善しましたよ。

フロント アフター。


3cmくらい下がってますかね。

リア アフター。


結果として、

「リアのほうが下がったかな?」

って感じです。

まあ、こんなもんでしょう。

車が小さいので、

「下がった感じ」

は、感じられます。

目指している、

「チョロQ感」

が、でてきました(笑)

これは、クライスラーのホイール。

クレンツェのヴィシュヌとうホイールの22インチです。


このホイールと、ミラジーノをそろえたい!

と思って導入したのが、

おそろいの16インチ!


結構気に入っていました。

しかし!

出面が、いまひとつ納得いかない。


特に、リアが、

「地下鉄状態」

ということで、

昨日、導入しました。

「ミニクーパー純正 16インチ」


なにしろ6.5J。

タイヤは、引っ張りで履いています。


ダイレクトレーシングさん、いつもお世話になります。

出面も、いい感じ!


しかし、まずは洗車すべきでしたね(笑)

軽く洗車して1枚。


このホイールを履く場合、

フロント ポン付けOK。

リア   アクスルの一部を削らないと当たります。

ホイールが太くなるので、外に出るより内側が当たる心配が必要なわけです。


外装編は、いまのところ、こんな感じです。