AtoZ営業日誌

ミラジーノ オーディオ

今日は、ミラジーノのオーディオです。


納車直後に、ナビの取り付けをした記事は書きましたが、

「音がショボイ」

ってことで、スピーカを交換です。


ヤフオクで入手した格安コアキシャルスピーカーに交換します。

そりゃショボいわ!

ってのがリアドア。


スピーカがありません。

配線は来ているので、差し込んで純正位置に取り付けるだけ。


これだけで劇的な変化です。

そういえば、事務所にウーハーがあったな。

って何屋さんだよ?って気がしますが、弊社は保険代理店です(笑)


アルパインのアンプ付きウーハーを設置。

バッ直で電源をトランクまで引き込み接続。


ここで、

「音が鳴らない」

というのがよくあると思いますが、原因は大体ヘッドユニットの設定です。

忘れずに設定しましょう。

まだ、置いてあるだけなので、結構暴れまわります。

早く固定しないと。


トランクスペースは多少犠牲になりますが、

「ズンドコ」

鳴っています。


ウーハーの追加は、おススメです。

オーディオではありませんが、

「音」

って意味で、ここに載せておきます。


純正マフラーもショボイ!

下向きの軽自動車によくあるやつです。

Wirusというショップのマフラーが、

「純正バンパーとのバランス」

てきにも、一番自分好み。


しかも、格安です。

 

取り付けは、テールパイプの交換のみですので、ボルト2本緩めるだけです。

しかし大概このボルトが固いってのがよくあるパターン。

CRCを吹き付けて10分ほど放置。


あっけなく外れました。

新しいマフラーをつけて完成です。

音は、ほぼ、変化なし。

この純正マフラー、車検か何かで替えたばかりだったのでしょう。

ものすごい美品でした。


そんなわけで栃木のほうにお嫁に行きました。

ここからは、先週末の作業です。

純正ステアリングを、モモのステアリングに替えたという記事を書きましたが、その中で、

「シルバーの塗装が剥げている」

という問題点がありました。


その問題点を一気に解決してくれるアイテムが、これまたヤフオクに。

純正のシルバーの内装が・・・

 

ウッド調に変化。

ステアリングの交換には、

「トルクス T30」

という工具が必要です。


なんとなく、高級感が出ておススメです。