AtoZ営業日誌

ミラジーノ小物

今日もミラジーノですが、今回は、

「細かいけど効果絶大」

な、カスタムを紹介します。


まず、うちのミラジーノ、フォグランプがバンパーについています。

ところが、

「ライトスイッチにフォグのスイッチがない。」


どうも、フロントバンパーを交換した際にフォグありのものを付けたようです。

配線も来ていなかったので、引き直してスイッチは、ここに設置。

ヤフオクで、フォグランプの配線キットを入手して取り付けました。

配線、リレー、スイッチのセットでした。

取り付けのポイントは、

「スイッチ」

にあります。

電源を、必ず、

「スモールから」

取りましょう。

 

いろいろと調べてみましたが、

「フォグランプが単体で点灯する」

というのは、車検に通らないそうです。

つまり、スモールが点いているときにのみフォグが点灯するように配線する必要があります。


本来のフォグランプの目的からは逸脱する気がしますが、やっぱり色目が揃えたいのでLED化。

ちょっと、青すぎるかな(笑)

ラパンの時も交換しましたが、

「ワイパーを自分のリズムで使いたい(笑)」

ってことで、無段階ワイパースイッチに交換。

トヨタ車用のスイッチに交換するだけ。

これ、かなり便利です。


スズキも、トヨタも、ダイハツも共通部品なんだなあと知りました。

これも、ラパンでもやっていましたが、

「サイドが味気ない」

ってことで、ピラーカバーを導入します。


ミラジーノは、各所にメッキパーツがありますので、追加してみました。

脱脂して貼るだけ。

ですが、

「位置決め」

は、慎重にやりましょう。

下側の窓枠にもメッキカバーを貼り付け。


ヤフオクで見つけた、

「なんちゃってオートアラームステッカー」

も貼ってみました。

内装をウッド調にしたことで、純正シフトノブが浮いた印象に。

 

これまた格安でウッド調シフトノブを入手。


ネジ2本で留めるだけです。

バランスが取れた気がします。


こうなると、エアコンパネルが気になりますが、ここは当面の課題にします。

パーツはあるんですが、

「高い」

そんなわけで、保留です。

車内のランプはLED化していましたが、忘れてました。

ミラジーノには、なんとバニティミラーがあるんです。


うちにあったLEDに差し替えて完了です。