AtoZ営業日誌

ミト、内装に挿し色

年度末のお忙しいところ・・・

と、よく言いますが、それって、

「年度末に仕事ためてるからだろ!」

と言い聞かせています(笑)

そんな中、先日注文していたやつが届きました。

コレミヤさんの、レザーシフトブーツです。

弊社のミトは、

「クワドリフォリオヴェルデ」

ですので、レザーシートが採用されていますが、そのままだと、

「シフトブーツとサイドブレーキブーツが味気ない」

ってのが、感想です。

購入以来、シート同色のブーツを探していました。

しかし、シフトブーツはあるけど、サイドブレーキブーツが品切れ・・・

という状況が続いていました。

そんな中、発見したのが「コレミヤ」さんです。

さあ、サクッと外して交換しましょう。

サイドブレーキブーツは、ゆっくり引っ張れば外れます。

簡単に外れました。

シフトブーツの方は、慎重に行きましょう。

画像のように、6か所(1か所はシフトレバーで見えていませんが)の爪で留まっています。


まずは、ブーツ上部のホックを外してブーツ内に手を突っ込んで作業しましょう。

内側から爪を押すようにして外します。

 

外したブーツがこちら。


まだまだ、キレイです。

爪はこんな感じ。


残念ながら、シフトブーツは、

1本が折れてなくなっていました。

1本が折れてかろうじてつながっていました(笑)


まあ、自分で折ったわけじゃないし、仕方ない。

これが、コレミヤさんから送られてきた製品です。

袋を開けると、

「本革」

ってにおいが、イイ!


しかも、純正と同じ位置に、切り込みまで入っています。

純正のアダプターにかぶせるだけです。

折れていた爪は、ホットボンドで補強しておきました。

あとは、元に戻して完成です。


元に戻すときには、

「裏側に折り込む革をバランスよくする」

ってことです。


サイドブレーキ側は、まっすぐに取り付けましょう。

このあと、修正しました(笑)

シフトブーツ側は、特に、

「4角の折り込みのバランス」

が、特に大切です。


完成しましたが、若干、明るいですね(笑)

形は専用品ですが、色は豊富な中から、自身で選んだので、よしとします。


逆に、全然違う色を選んでみる

ってのも、よかったかもしれません。

両方とも、操作するうえで大切な部分ですので、しっかりと取り付けできているか確認してください。