AtoZ営業日誌

ダイハツからのお便り

先日、ダイハツからお便りが来ました。

オルタネータの点検を受けてくれというものでした。

無料ですので、

「リコール」

みたいなものですね。

しかし、いつも思うのですが、中古車であっても追いかけて連絡が来る日本のシステムってすごい。

 

エンジンオイル投入時に、オイルをこぼすとオルタネータにかかるというものです。

これは、設計と構造によるものだということですね。

目視でオルタネータを確認して、

「注意喚起ラベル」

を貼ってくれるようです。


早速、近所のダイハツへ。

平日の午前中ですが、結構なお客さんでにぎわっていました。

アイスコーヒーをいただきながら、まつこと10分弱。


あっという間に完成です。


「注意喚起ラベル」

を貼ってもらって完了です。

改めて、確認してみると、

「確かにこの位置関係だと、かかるな」

という場所に、オルタネータが。


弊社のミラジーノは問題なし。

ということでしたので、安心です。

ちなみに、ダイハツのディーラーは、居心地のいい空間でした(笑)