AtoZ営業日誌

ミトのトラブルを一気に解決する

弊社のある富士市に、

「いきなりステーキ」

がやってきます。

元の幸楽苑が、いきなりステーキになるようです。

しかし、時給1300円!

このあたりでは、破格です(笑)

 

さて、表題の通り、

「ミトのトラブル」

を、一気に解決します。


「やはり、イタ車って壊れるんだね」

とお思いの方もいるかと思いますが、そんな深刻な話ではありません。

ちょっとした修理みたいなものです(笑)

まずは、ドンキで入手したこの充電コード。

マイクロUSBもライトニングケーブルも1本で充電できる優れものでした。

片方は、アイコス充電用。

片方は、iPhone充電用。

として、使用していました。


しかし、

「iPhone側が充電不能」

というトラブル。

 

仕方がないので、こんなやつを買いました。


通常は、携帯充電用に。

アイコスは、充電が切れてきたら・・・

という感じで使おうと思います。

通常は、こんな感じで携帯ホルダーにイン!


見た目よりも、使いやすさ重視です(笑)

次のトラブルは、これ。

エンジンをかけるたびに、

リアワイパー始動→何度か動作→適当なところでストップ

という現象が。

こんな場所で止まっちゃいます。

カッコ悪い!


これは、そこそこ深刻なトラブルです。

そんなわけで、まずはリアワイパーを取り外します。


カバーをめくると、ナットが現れます。

12mmと14mmを用意しておきましたが、

「なんと13mm」

という(笑)


気を取り直して、ナットを緩めます。

あとは、手前に引き抜けば・・・手前に引き抜けば・・・

抜けません!

CRCして、小休憩。

あっという間に引き抜けました(笑)

一気に解決!

ですから、いろいろ考えません。


リアワイパー撤去です!

おそらく、修理に出したら、そこそこの金額を請求されるでしょう。


たいして使わないし、バックモニターあるし、いいのさ。

と割り切ってみます。

すっきりしました(笑)


この手のパーツは、

6mmまたは8mmの径のシャフトにのみ適合

となっていますが、

ミトは、8mm

で、ピッタリはまります。

外すだけだと、

「変なところから水が入らないかな?」

なんて、心配がありますが、これなら大丈夫でしょう。


説明書には、

「ネジ部分が隠れるように取り付けしてください」

とありましたが、一応隠れてますので。


いろんな種類、大きさ、デザインがありますので飽きたら他のを探します。