AtoZ営業日誌

事務所のオブジェを作ってみる

だいたい、どこの家にも、こういう木彫りの熊っていません?

北海道のお土産の定番ですよね?

でも、この熊をこのまま飾ってるのって、

「おばあちゃんち」

ってイメージありませんか?

ちょっと改造したら、かわいくなるんじゃね?

ってことで、作業スタートです。

だいたい、どこの家のやつも、

「ホコリをかぶってる」

と思いますので、まずは、きれいに洗います。

そして、丁寧に脱脂します。

やすりで足付けしたほうがいいでしょうが、そもそも、

「木彫り」

なんだから、まあ、いいだろってことでとりあえず鮭を金色に塗装します。

土台は、ミラジーノのアームレストに使った、

「染めQ」

を使います。

熊の鮭は、マスキングテープで丁寧にマスキングします。

この作業が、今回の作業で一番重要なポイントです。

 

尻尾と頭は熊にくっついていますので、カッターなどで作業します。


顔も、金色ですが、気にせずに次の工程へ。

全体を、白く塗装します。

この時のポイントが、

「一気に塗らない!」

ってこと。

3日間かけて、塗り重ねていきました。

マスキングテープを剥がしたら、ご覧の通り。


目と鼻をマジックで塗ってあげます。

最後に、クリアを吹いて完成です。

 

かわいい~(笑)


うちの事務所のオブジェにしても、マッチします。

あれ?

もう一頭いるぞ!


ってことで、子熊も白熊に改造しま~す。