A to Z 営業車

ミトにストライカーカバー取り付け

トップページでもご案内の通り、弊社ホームページとFacebookの連動がうまくいっていませんでした。

現在は、普及していますが、

年末年始のご案内

など、古い記事がFacebookにあがってしまっています。


この場を借りて、お詫び申し上げます。


さて、今日は、ミトのストライカーカバーです。

画像のような、ドアの受けの部分の金具です。

このままでは、味気ない!

ってことで、またまたオークションで、こんなやつを入手しました。


多くのカラーが選べますが、今回は、

「レッド」

を選択してみました。


アルファロメオのロゴ入りです。

取り付けは、

「脱脂して、貼る」

だけなんですが・・・


一応、3Mっぽい両面テープがついていますね。

そのまま貼っても、つきません!


両面テープの厚さ、位置、ともに合わないんです。


脱脂ののち、

ストライカー側に両面テープを、厚みを増して貼る。

という作業が必要です。


しっかりと貼り付けないと、危険です。

取り付けには、要加工とお伝えしておきます。

 

意外と困る筆記用具の置き場

車で移動中に、意外と困るのが、

「筆記用具の置き場」

ってことないですか?


ヤフオクで、アルファロメオのロゴ入りのこんなやつを発見。

シートと近似色かな?と思いましたが、結構違いました(笑)

 

取り付けは、

「マジックテープ」

でした。


かなり心もとないですが・・・


ETC全盛時代の今日、

こんなにカード入れが必要かな?

とも思いますが(笑)

しかも、ボールペンはかなり細いやつしか入りません。

事務所の光物が、

「蛍光灯切れ」

に、見舞われました。


そこで、こんなやつを入手。

並べてみると、

結構かわいい!


夕方になると、タイマーで光ってます~

 

ミトのカギ、リフレッシュ

ミトもいよいよ3年目。

納車と同時に、カギのリフレッシュを行いましたが、3年でこんな感じ。


シルバーだった部分が、白くなっています。

マイナスドライバーかなんかでこじってあげれば簡単に取れます。

今回は、手元にあった、

「耳かき」

で、代用(笑)

こうやって見ると、シルバー部分が、白くなっています。

 

今回は、これに交換します。


ボタンが白くなっていて、わかりやすいですね。

こちらも、一応、横から撮影。

もちろん、入れ替えるだけなので超簡単です。


たったこれだけのことですが、まさに、

「リフレッシュ」

といった感じです。


送料入れても、2,000円以下の簡単作業です。

 

ミトにワンポイント2

つづきです。


純正と同様に穴に通して固定します。

純正をとめていたネジで固定したら完了です。


厚さがあるので、パツパツですが、問題なく入ります。

内装用グロメットをとめて完成です。


かなり硬さがありますが、だんだんなじんでくると思います。

実は、クライスラーが修理に出ました。


レッカーで運搬しましたので、代車が来ました。

「セレナ」

です。


ミニバンは、子供たちも成長したしもう乗らないと思いましたが、たまにはいいですね。

春は人事異動の季節ですね。

弊社取り扱い保険会社の損保ジャパン日本興亜も、富士支社長が新しく赴任しました。

今度の大矢支社長は、なんと同じ昭和46年生まれ。

高校の同級生、富士トレーディングの稲穂社長と同級生3人組になりました(笑)


せっかく富士に来たんだから富士を好きになってもらいたいですね。

 

ミトにワンポイント

今回も、お久しぶりです。

久々に、ミトのワンポイントです。


ミトのトランクは、開くと結構な高さになります。

背が低い人にはなかなかの高さです。

そんな方のための、この、

「ヒモ」

なんですが、なんとも味気ない。

そんなわかで、いつもの、

「イタリア自動車雑貨店さん」

にて、こんなやつを入手。


何色かありますが、やっぱり、

「赤」

を選んじゃいました。

交換は、簡単。

内装はがしで右側5本のグロメットを外します。

すると、簡単にアクセスできます。

もちろん、全部剥がしたほうが作業しやすいですが、こんな形で十分です。

純正品は、こちら。


見たらわかる、安っいやつやん!

ちなみに、留めているのは、こんなネジ。

H5

のヘキサゴンレンチが必要です。

 

お久しぶりの更新です

実は、昨年11月以来、プライベートの問題で更新が止まってしまいました。

大分、落ち着いてきましたので、少しずつ更新していきます。


今日は、

「ミニジーノ」

のメンテナンスです。


どうも、エアコンが臭いので、

「フィルター交換」

します。

まあ、消耗品なので、

「安いものをマメに交換する」

ってのがポリシーですが、今回は、ボッシュのやつを入手。


グローブボックスをあけて、画像の部分にアクセスします。

ここまで、工具は必要ありません。

そして、横の部分のツメを外したら古いフィルターを取り出します。

取り出したのが、コチラ。

新品は、真っ白ですから、こりゃ臭くもなります。


あとは、入れ替えて完了。


なんか、エアコンの効きもよくなったような。

気分はいいですね。

 

 

ミトにワンポイント追加

急に寒くなてきましたね。

そんな中、昨日は夜の事故で寒い思いをしてきました。

師走の道路は事故が多くなります。

焦らず、平常心でお願いします。


さて、ミトです。

フロントのネットにワンポイントが欲しい・・・

そんな時に見つけました。

いつものヤフオクです。

両面テープ付きですので、

「脱脂して、貼るだけ。」

です。


やや、大陸クオリティは否めませんが・・・(笑)

 

この手のパーツ、

「斜めに貼るのがカッコいい」

という昭和感丸出しです。

でも、個人的にこれが一番です。

本当に、

「さりげないワンポイント」

に、できました。


3週間ほどたちますが、今のところ剥がれていません。

 

 

 

ミトのマフラー交換

ミトのエアクリーナー交換後、気になっていたのが、

「ふん詰まり感」

でした。


そこで、マフラー交換を思い立ったのですが、

「どこのにするか?」

で、さんざん悩みました。


最近の法律改正で、

「容易に取り外しできるサイレンサーはアウト」

ってことで、無難に?(笑)

「スーパースプリント製」

を、選択しました。


取り付けは依頼しましたので、詳細は省略します。

簡単に言うと、

「純正を切断し、U字金具で締め付けて取り付け」

という感じです。

驚いたのは、

「音」

より、

「トルクの太さ」

の変化です。


もちろん、音も見た目も満足です。


問題は、

「駐車場の輪留めに当たる場合がある」

そして、これが、

「カーテシランプ」

の画像です。


なかなか、キレイに撮れる機会がありませんでした。


まあ、これも、アスファルトの上なんでイマイチですが(笑)

しかし、

「やっぱり純正クオリティ」

です。


キレイに光ってます。

 

ミトのシフトノブ交換

何の変哲もない、正方形の箱です。


しかし、ここまでたどり着くにはとてつもない時間がかかりました。


あれにしようか?

これにしようか?

中古にしようか?

新品がいいか?

中身はこちら。


結局、新品にしました。

オークション見ても、メルカリ見ても、ほとんどないんです。


「リバースロック対応」

っていうシフトノブじゃないと、ミトにはつかないので。

ちなみにこのシフトノブ

エンブレムが、白黒、カラー

シルバー部分が、光沢あり、なし

があります。

これが、純正シフトノブ。


画像のように擦れているうえに、


ネジがバカになっているのか?

頂点があっていません。


そんなわけで、交換に至りました。

交換とは言っても、


ねじって外して・・・

付属のイモネジで留めるだけです。


長いイモネジ

短いイモネジ

が付属していますが、

今回は、

短いイモネジ

でいけました。

これにて完成です。

重さは特に変わりません。

なので、変わったのは、

触り心地

見た目

です(笑)


あまり奥まで入れて留めると、リバースに入りません。

ご注意を!

 

ミニジーノさらにミニ化

弊社のミニジーノ、着々とミニ化していました。

そんな中、隣に並んだ本物の(笑)ミニクーパー。

「これだ!」

と思ったのが、

「フェンダーウインカー」

です。

早速、ヤフオクで格安入手。

同級生の

「高井自動車鈑金」へ

フェンダーに穴開けして取り付けを依頼したのですが、

「どっちがいい?」

と、2枚の写真が送られてきました。


仕事的には、下の写真の位置のほうが平面で取り付けしやすいそうです。

しかし!

もちろんバランス的には、

「上の方」

です。

そんなわけで、上の位置に取り付け依頼。

位置決めして、穴をあけてもらいしました。


うん、理想通り(笑)


もちろん、純正のように、

「ツメを使って取り付け」

など、不可能です。

それにしても、さすがはプロ!


美しい作業をしてくれています。


この穴の部分に、

「強力接着剤」

にて、取り付けしてもらいました。

これにて、完成です。


それにしても、見事!

大満足です。

まさに、

「ミニジーノ」

になりました(笑)


今回は、ウインカーが1,000円。

工賃も同級生価格にしてくれましたので、全部で1万円以下です。

ついでに、懸案事項だった、

「エッセの内装パネル」

についていた、シガーライターに、配線をしました。


そんなわけで、純正と両方使用可能になりました。

これ、かなり便利です。

電気系のDIYは、思わぬ車両火災などを招きます。

自己責任にてお願いします。