東京ドームのバックネット広告

2013913174316.png

昨日、NHK衛星放送で、

讀賣巨人軍 対 DeNAベイスターズ

を中継していました。

 

すると、バックネットのところに、見覚えのあるマークが・・・

 

まさに、

「損保ジャパン」

の広告が出ていました。

 

今日になって、損保ジャパンからの連絡事項に、下記のような記事をみつけました。

 

 

 

本日、東京ドームで開催予定のプロ野球「読売ジャイアンツ VS 横浜DeNAベイスターズ」

のバックネットにテレビ向け広告を掲載いたしますのでご連絡いたします。

 

 

1.対象試合

  9月12日(木) プロ野球 「読売ジャイアンツ VS 横浜DeNAベイスターズ」

 

2.テレビ放送

  NHK BS-1 18:00 ~ 21:30まで(延長あり)

 

3.内容

  SJ、NKの社名認知に加えて、両社の合併認知の向上を目的とした広告内容

  となっております。

 

 

 

そもそも、古くからのプロ野球ファンはご存知の通り、東京ドームの前身・後楽園球場といえば、

「もしもの時の興亜火災」

の広告が、バックネットに出ていました。

 

来年、損保ジャパンと、日本興亜火災は、合併します。

そういう意味では、原点回帰の広告ともいえるでしょう。

 

それにしても、野球中継のバックネット広告は目立ちますね。

 

しかも、国営放送が、放送してくれるんですから、いい広告です。

 

 

 

弊社の広告宣伝費も、効果的なところに集中していくべきだと改めて思いました。

 

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031