ミニジーノ、ステッカーチューン

 

うちのミニジーノ。

いよいよ完成型となってきました。


ルーフがボロボロだったので、カーボン柄カッティングシートで化粧しましたが・・・


なんとなくカッティングシート熱が盛り上がってしまい、

「ストライプ」

入れてみました。

 

驚いたのは、今のカッティングシートの、

「質」

です。


いまや、石鹸水を霧吹きする必要など、全くなし。

 

 

圧着してしまうまでは、何度でも、貼り直し可能。


今回のような直線は、

「引っ張て貼る」

だけで、空気も入らずきれいに貼れます。

 

問題は、

「貼る場所」

だったんですが、今回は、

「とりあえず運転席側を貼って、助手席側はそれに合わせる」

ことにしました。

ボンネットで終わりにする予定でしたが、グリルまで延長してみました。

 

そして、給油口に、

「クラッシックミニクーパーステッカー」

も追加。

 

 

そして、リアは、

「アシンメトリー」

で(笑)


実は、

「カッティングシートが足りず」

だったりします。

 

せっかくなので、

「弊社オリジナルステッカー」

も追加して完成。


今のカッティングシートの品質なら、

「悩まず挑戦」

して、大丈夫です。


まずは、やってみることをお勧めします。