2014年10月

セルシオのフェンダーモール

201410111354.JPG

週末が雨だったり、高校野球だったりで、延び延びになっていましたが、

先日買った、これらを取り付けします。

 

作業自体は、ものすごく簡単です。

ドライバー1本あれば、作業可能です。

 

早速作業開始します。

 

2014101113752.JPG

車高を落としてから、ずっと気になっていた、この歪みを直します。

 

直すといっても、歪みを修正するのは、ほぼ不可能なので、交換です。

 

2014101113104.JPG

交換といっても、何とも簡単。

 

見えているネジを、はずすだけです。

 

各4本です。

 

 

 

でも、その前に洗車すべきだな(笑)

 

2014101113126.JPG

めったに外すことはないので、掃除します。

 

あとは、新品に交換し装着すれば、完成です。

 

20141011131354.JPG

最初に、必要な道具はドライバー1本と書きましたが、ここからの作業に、これは欠かせません。

 

フェンダーモールは、いわゆる貼り付けパーツです。

純正オプションながら、両面テープで貼るだけです。

 

この場合、最も大切なのは、

丁寧に脱脂すること

貼り直しは、絶対にしないこと

です。

 

脱脂には、このようなブレーキクリーナーがいいでしょう。

 

20141011131814.JPG

一応、取り付け説明書がついていますが、

 

「フェンダーとアーチモールのあいだに、フェンダーモールを挟んで取り付ける」

 

ということが、最も大切なポイントです。

 

 

貼り始めの場所が書かれていますが、はっきり言って、

「さっぱりわかりません」

なので、仮合わせをして、少なくとも左右のバランスが崩れないように・・・だけ注意しました。

 

20141011132141.JPG

貼り付けたら入念に圧着して完成です。

 

 

今日は、雨の心配はなそうなので、このまま放置して完成です。

 

20141011132331.JPG

ご覧のように、かなり汚いですが、今日はできません。

貼り付けパーツを取り付けたら、半日くらいは動かさない方が、無難だと思います。

 

 

一応、説明書には、

「20分くらいは、雨、水に濡れないようにしてください。」

という一文がありました。

 

個人的には、かなりこの部品好きです。