SwitchBot、再始動!

 

前回、旧姓宮田くんの協力のもと、

「SwitchBot」

の精度向上を目指しましたが、

「電気スイッチの選択ミス」

で、うまくいかずにいましたが、今回、完成しました。


まず、スイッチを画像のような、

「シーソータイプ」

に交換しました。


これにより、

・パネルがネジ留めできるんで頑丈に留まる。

・パネルの空き面積が広いので本体が留めやすい。

というメリットが。

 

スイッチ本体が小さい分、

「SwitchBotが貼り付けられる面積が広くなる」

ということがわかりました。


色のバランス的にも、合格点。

 

 

YOKOWARI BASEにあった、

「エアロパーツ取付用超強力両面テープ」

で、本体を固定。


スイッチ側は、

「ニチバン」

の、

「超強力タイプ」

を選択しました。


これは、

「厚さがあると、うまく機能しない」

ことが、わかったためです。

 

 

最終的には、

「現物合わせ」

となります。


まさに、

「試行錯誤」

ですが、今回は、画像の位置でバッチリ決まりました。


YOKOWARI BASEは、

「右に押し込んでON」

となるようになっています。


本体は、

「スイッチパネル 右寄せ」

位置が一番でした。

同じことをしてみたい方、参考にしてみてください。

貼り付ける前に、試してみることをオススメします。

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30