事故のよくある交差点

 

富士市伝法付近交差点


ここは、

「よく事故のある交差点」

です。


正面に見えるのは、

「東名高速道路」

になります。


事故発生は、

7時40分頃

天気 晴れ


普通乗用車(弊社契約者様)×軽四輪車(お相手様)

 

このように、弊社契約者様側に、

「止まれ」

があり、お相手側が、

「優先道路」

となります。


画像のように、

「止まれの停止線の先に点線」

が確認できるかと思います。


ここは、

「よく事故のある交差点」

なので、

「点線地点で二段階停止せよ」

という警告ラインです。


「ここまで出てもう一度止まれ」

 

こちら、お相手側目線になります。


ドライブレコーダーの映像を確認しましたが、

「弊社契約者様がクリープ状態で点線を越えた様子」

が映っていました。


東名の高架下に対し、

「直角に交差する道路」

では、ありません。


斜めに交差する道路であるがため、事故が多くなるものと思われます。

 

このように、

「日常の道路」

に潜む事故の可能性は、多くの場所にあります。


事実、弊社お客様にとっては、

「毎日通る、慣れた道」

でした。


一瞬の隙が事故につながります。

皆様の、安全運転をお願いします。


なお、弊社契約者様の車には、

「車両保険」「代車特約」

がついていました。


このような事故のためにも、

「車両保険」「代車特約」

の重要性をご理解いただけたら幸いです。

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031