NV200にレーダー探知機取り付け

 

今日は、コレがやってきました。


「ユピテルのレーダー探知機」

です。


しかも、コレ、

「レーザー・レーダー・GPS」

はもちろん、今流行りの(笑)、

「MSSS」

という、

「移動式オービス」

にまで対応しているという最新モデル。


急に思い立って購入しました。

 

内容物は、いたって普通の、

「レーダー探知機」

です。


これを、何に取り付けするのかというと、

「弊社コマーシャルビークル」

の、

「NV200」

です。


最近、一番遠出する時に乗るのが、

「NV200」

なんです(笑)


イベントなどで、知らない場所に行くので、レーダーは必須。

もちろん、安全運転なんで、不要といえば不要ですが(笑)

 

今回は、この、

「電源直結コード」

も入手しました。


やはり、スマートに取り付けするには、コレも必須ですね。


最初は、

「アクセサリー電源」

を探して、直結しようかと思いましたが、つい先日、

「ドラレコ」

の取り付けをしたので、

「ヒューズ電源」

が、あまりにも簡単だったため、今回もそちらを選択することにしました。

 

NV200のヒューズボックスは、この裏。


PGモータリングさんが、加工して、

「ETC」

を埋め込んでくれてあります。


色々調べたら、実は、ここに、

「OBD」

の口があるらしいのですが、

「OBDアダプター」

を使うと、このカバーが閉まらないということで、今回はOBDを選択しませんでした。

 

そんなわけで、ヒューズから電源いただきます(笑)


画像一番右の上から二番目が、

「15A」

で、シガーライターなのでここを使います。

 

問題はもう一つ。


「本体の取り付け場所」

です。


運転席側にするか?

 

助手席側にするか?


ということです。


ダッシュマットがあるので、今回は宙づりを選択しました。

今のレーダー探知機って、

「宙づりステー」

が付属しているんですね(笑)


色々思案した結果、

「待ち受け画面をちょくちょく変えたくなる」

のが目に見えているので(笑)、運転席側を選択しました。

 

先日、取り付けた、

「Driving!」

に使った、

「ヒューズの電源取り」

が、前回は、

「低背」

だったので、今回のNV200用のヒューズが余っていたので使えました。

 

マイナス側には、

「クワ型端子」

を付けて、準備完了です。

 

アースは、この、

「+ネジ」

を使おうと思うんですが・・・

 

ドライバーが入らないので、

「OBD」

を、一旦外します。


ん?????


だったら、OBD接続でもいけるじゃん(汗)


そんなわけで、

「いこうと思えばいける」

のがわかりました(笑)

 

宙づりにした場合、当然ながら、

「天地反転」

します。


そこで、設定から、

「画面反転」

にしたら完成です。

 

そんなわけで、無事完成しました。


もちろん、大切なのは、

「安全運転」

ですが、お守り程度にはなるでしょう。


取付は初級クラスですね。

OBD接続も可能ですが、最近の車は、

「OBD接続は慎重に」

というのが、プロである、TAKUのアドバイス。


この作業ができれば、

「ドラレコ」

も取り付けは可能ですよ。


自己責任で、

「挑戦」

してみるのもアリかと思います。

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930