ミニジーノのカギ修理

 

弊社のミニジーノ。

あくまでもオーナーは、うちの娘です(笑)


そんなわけで、カギはこんな感じ。

かわいいカバー付きです。


が・・・

「カギがグニャグニャする」

という、娘からの報告が。

 

そんなわけで、カバーを外してみたら、この状態。

この時代の、

トヨタ、ダイハツ

の車は、よくあることですね。


セルシオでも、これにあいました。

 

ようするに、

金属キー部分を挟んでいるプラスティック部分の割れ

が、原因です。


まあ、常に力がかかる部分ですから、経年劣化もしかたないところです。

 

まあ、電池交換と同じ要領です。

このような精密ドライバーで分解します。

 

 

見事に割れています。


せっかくなので電池交換もしておきましょう。
CR1616

という電池です。

 

そして、入手したのがコレ。

これさえあれば、今まで通りカギ一本でキーレス+エンジン始動ができます。


そんなわけで、このブランクキーに今のカギを掘ってもらえば完成!のはずでした。

ところが・・・

以前、持ち込みのブランクキーを加工してくれた鍵屋さんが廃業していました。

あちこちの鍵屋さんに問い合わせしましたが、やはりNG。

防犯上の理由で、加工はできません。

という回答でした。

じゃあ、仕方ない、自分で加工じゃ!

 

ケース側をリューターで削り、金属キーをはめ込みパテで加工。

やっとのことで加工が完成しました。


画像は、ブランクキーにカバーをつけていますが、こんな感じで完成しました。


もちろん、ディーラーに行けば簡単ですが、とにかく高い!

そんなわけで、やってみる価値はありますよ。

とはいえ、あくまでも自己責任でお願いします。

 

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031