亡き娘の代わりに小澤玲史投手の初勝利を観てきました

 

7月3日(日)に、うれしいニュースがありました。

亡き娘の高校野球部のチームメイト、

「東京ヤクルトスワローズ 小澤怜史投手」

が、プロ入り初先発。


予告先発の発表を知って、慌てて神宮球場のチケットを取りました。


昔から阪神ファンの私にとって、人生初の一塁側です(笑)


もちろん、娘も連れていきました!

 

結果は、

「5回 8安打 3失点」

でしたが、

ヤクルト打線の爆発にも助けられ、

「プロ入り初先発初勝利」

となりました。


最後に、

「ヒーローインタビュー」

まで観ることができました。

怜史らしいインタビューで、嬉しさが倍増でした。

 

実は、前日、

「7月2日」

は、娘の誕生日。


素晴らしい誕生日プレゼントをいただきました。


怜史、ありがとう!

 

とはいえ、厳しいうちの娘のことなら、

「今日は勝たせてもらった試合」

って、いいそうです(笑)


次回登板では、更なる活躍に期待しています。

 

 

翌日の静岡新聞の記事。


まさに、

「苦労した7年」

でした。


とはいえ、まだまだ通過点!

更なる飛躍に期待しています。


当日は、野球部の仲間もたくさんいて、娘も喜んでいると思います。

娘がずっと気にしていた部員も無事就職が決まり夢をかなえている話も聞けました。

 

スポニチには、学童時代の長谷川監督の手記。

元気だったころ、娘が言っていたことをまさに、代弁していただいたようで、

きっと喜んでいると思います。


実は、弊社の車のナンバーは、、すべて、

「40」

に統一されています。

理由は、小澤怜史投手のプロ入りしたソフトバンク時代の背番号が、

「40」

だからです。


そんなわけで、営業車のナンバーを、すべて、

「70」

にしようか思案中です。

とはいえ、今シーズン活躍して、来年、もっと軽い数字に替わることを信じてもう少し様子見します(笑)

るび、よかったな!そして、怜史ありがとう!益々の活躍期待しています。

 

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031