AtoZ営業日誌

熱海という街の今

熱海.jpg
 
今週末、金曜日から土曜日まで一泊二日の熱海旅行に行ってきました。
 
参加メンバーは、損害保険ジャパンを取り扱う代理店の
 若手メンバーと社員です。
 
さて、静岡県最大の観光地の一つ熱海ですが、老舗ホテルの廃業や倒産、身売りが相次ぎ、一時期、
「熱海は、もうダメだ。」
なんて言う人も、少なくありませんでした。
 
ところが、いざ行ってみると、
 
熱海は元気!!でした。
 
 
泊まったホテルは、
「ニューフジヤホテル」
です。
 
有名な老舗ホテル。
昔は、高級ホテルです。
 
今は、朝夕食とも、いわゆる
「バイキング」
ですが、これって実に理にかなったスタイルだと思いました。
 
なにを、どのくらい食べたいか?
なんてのは、当然ながら人によっても、その日によっても違います。
 
このようにバイキングなら、
お客にもホテルにも、
 
実にロスの少ないスタイル!!
だと思いました。
 
 
これのおかげか、宿泊代は、
10000円以下です。
 
そんなわけで、ホテルは、多くの宿泊客でにぎわっていました。
 
そして、多くのホテルがこのようなスタイルを導入したからか?
熱海は、街全体がにぎわっていました。
 
どんなに老舗だなんだといっても、お客様あっての観光地。
賛否両論あろうとも、人で賑わう街は、
訪れる人は、ワクワクさせられます。
 
 
静岡県を代表する観光地として、
がんばろう!熱海。