AtoZ営業日誌

ミラジーノのマッドガード

個人的な見解ですが、車につけると邪魔くさいモノが、

「マッドガード」

でした。

いわゆる、

「泥除け」

ですね。

しかし、今月のK-STYLEで、発見してしまいました。

表紙が、ミラジーノだったんで久々に購入してみたら、

この、マッドガードは、カッコイイ!

と感心してしまいました。

んで、早速パクります(笑)


純正オプションんでいつもお世話になっているスズキオートパーツさんに発注。

まだ、純正カラーの塗装済み品がありました。

届いたのは、こちら。


両面テープと、ボルトによる取り付けです。

さすがは純正品。

クォリティも、説明書もハイグレードです。

現状は、こちら。


確かに、マフラーが浮いています。

マフラー側は。こんな感じ。

もう少し、バンパーが下側に出てくれたらいいのに~

左側も、下側に伸びたらカッコイイ!

さあ、仕事もしまって、作業開始です。


両面テープとボルト留めなので、簡単な作業でしょう。

ってことで、スタート。

簡単に完成。

もう少し自己主張があってもいいかな?


雑誌の車とは、車体の色が違うので、自己主張が少ないのでしょう。

うちのは、グリーンなんで、目立たないのかもしれません。

さて、完成!

増し締めして終わり~

ってとこで、問題発生。


インチアップとシャコタン化のため、

「工具が入らない」

という問題です。


渋々、ジャッキアップしてタイヤを外しての作業です。

きっちり増し締めしたことで、バンパーにがっちり取り付けられました。


まさに、

急がば回れ!

という教訓が(笑)

アップでもう一枚。

完全自己満足の世界です。


この手の部品の取り付けは、

「きっちりとトルクをかけて取り付ける」

ことが大切です。

車は、常にあらゆる方向からストレスを受けています。

手で締めて満足、は絶対NGです。