代車 日産シルフィ

先週、金曜日に、クライスラーがトラブルにあいまして。


レッカーで、本日運ばれて行きました。

そんな時に心強いのが、

「RA代車特約」

です。


このように、自走できずにロードアシスタンスサービスを利用した場合、代車代が支払われます。

そして、やってきたのが、

「日産 シルフィ」

です。


完全に眼中にない車でしたので、車名くらいしか知りませんでした。

せっかくなので、今回も代車リポートです。

まずは、ナビなんですが、三菱電機製です。

しかし、このナビ、

「パイオニア 楽ナビ」

のOEMのようです。


ミト、ミラジーノとほぼ同じでした。

もちろん、走行中はテレビは映りません(笑)


しかし、操作性は全く同じなので戸惑わずに使用できます。

メーターは、こんな感じ。

まだ走行4,000キロ。

最近の車らしく、

「エコ」

を意識させられるメーターです。

運転席右側のスイッチ類です。

特筆すべきものはありませんが、

「ドアミラーの開閉がオートを選べる」

というのは、いいですね。


エンジンオンでドアミラーオープン。

ドアロックでドアミラークローズ。

と自動的に開閉します。

パワーウインドウスイッチです。


運転席のみ、オートがあります。

4ドアセダンの場合、全席オートがあるといいですね。

OD付きの、CVTだと思われます。

街乗りなら特に問題ありません。

サイドブレーキの横にはドリンクホルダーがあります。

真ん中の仕切り板は外せました。

しかも、蓋つきなのはいいかな。

エアコンは、オートです。

最近多い、デュアルエアコンです。

左右独立で温度設定ができます。

 

助手席ドアポケットにもドリンクホルダーがあります。

足元も、結構広めです。

シートは、いわゆるファブリックです。

グレードによっては、革シートも選べるんでしょうか?

特筆すべきは、

「リアシートの広さ」

でしょう。

かなり広々としています。

大人4人なら、快適だと思います。

偶然、お客様の眼科医に行ったところ、待合室にあった雑誌に載っていました(笑)

この、

「シルフィ」

です。

ライバル車との損得比較は、損!

得点は、73点。

思わず雑誌を撮影しちゃいました(笑)

Lサイズセダン並みの広さ。

という評価。

確かにうなづけます。


一方で、

「1800ccエンジンを含めて峠道では少し鈍い」

という評価。

これも、確かに!

個人的に残念だったのが、この、

「シフト周りのモール」

の処理です。

一番運転席から目に入る部分です。

こういうのが、

「安っいやつやん!」

になるんだと思います。

こういう処理なら、ないほうがいいんじゃないかな?

というこのシルフィ。

少しの間ですが、せっかくなので楽しんでみたいと思います。