思い立って「白ナンバー」取得

 

最近、巷には、

「白ナンバーの軽自動車」

が、溢れていますよね?

そもそもは、

「東京オリンピック・パラリンピック」

「ラグビーワールドカップ」

の寄付金付きナンバーだったわけですが・・・

 

今や、軽自動車が、

「黄色ナンバーから白ナンバーに替えられる」

というのが人気の秘密のようで、半分以上が軽自動車用の申し込みなんだそうです。

早速、弊社のミニジーノも白ナンバーにしてみます(笑)

まずは、ネットで、

「図柄ナンバー申込サービス」

のサイトへ。

 

必ず、手元に、

「車検証」

を準備して、申込サイトを開きましょう。

登録番号、車体番号などを入力すると・・・

 

こんな感じで、振込先がメールで送られてきます。

振込金額は、寄付金なしの場合、

7,550円

です。

 

車体番号と、登録番号が合致し、振り込みが完了すると、ナンバーの交付日が送られてきます。

 

申込書印刷のページから、このような申請書が印刷できます。

約2週間後に交付されるようです。


ちなみに取り置き期間は、1か月です。

 

そして、今日が、その交付日でした。

そんなわけで、早速、

「沼津陸運局」

へ、GO!

今は、陸運局って言わないのかな?(笑)

この、沼津陸運局は、鮎壺から、沼津に移転し、東部の中の西部地区の方には便利になりましたね。

逆に、伊豆半島の方などは大変だと思います。

持ち物は、申請書(捺印)、車検証、旧ナンバー、ドライバーというところです。

 

旧ナンバーは、当然ながら、つけたまま行きます。

陸運局で外してから、

5番窓口に申請書類を提出。

受付印をもらったら、いよいよナンバー受け取りです。

 

 

こんな注意書きと一緒に・・・

 

白ナンバーが交付されました。

もちろん、旧ナンバーと全く同じです。


違うのは、

「色が白くなった」

ことだけ。

 

うちの、「ミニジーノ」は、グリーンマイカ。

そんなわけで、個人的には、

「白ナンバー」

の方が、バランスよくなったと思います。

 

特に、フロントビューは、引き締まった感じがします。

ボンネットのラインと相まって、さらにいい感じ。

 

帰宅したら、

「Tポイント」

で買ってあった、これを・・・

 

装着して、完成です。


これ、ないほうがいいかな?

とも思いますが、せっかくなので、飽きるまではこれでいきます。


ちなみに、冒頭の、

「図柄ナンバー申込サービス」

のサイトは、山ほど怪しいサイトがあります。

充分に注意してから申し込みされることをお勧めします。

 

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031