代車シエンタ

 

クライスラーのエアサストラブルでやってきた代車、

「シエンタ」

です。


損保ジャパンの代車特約は、

「事故故障代車特約(30日型)」

となり、ロードサービス使用時のみの代車特約、

「RA代車特約」

がなくなり、わかりやすくなりました。

 

この、「シエンタ」は、車格のわりに見た目も攻撃的(個人的主観です(笑))。


さらに、ハイブリッド+7人乗り。

このパッケージングは、

「売れる」

感じします。

 

 

各種センサー+カメラ

を搭載し、

「安全+快適」

装備が充実しているのも、人気の要因でしょう。

 

7人乗りとはいえ、3列目シートは、あくまでも、

「緊急用シート」

と、割り切るべきでしょう。


小学生くらいのお子様までなら、十分かもしれませんね。

 

運転席で目に入るのは、挿し色の、

「オレンジ」

です。


車体に一直線にラインが入っています。

また、ハンドル部分にもさりげなくオレンジが。

 

 

助手席側グローブボックスは、こんな感じ。

この手の部品は、

「経年劣化したときに、どうなるか?」

が、気になるところです。


弊社に来た代車は、さすがにまだまだきれいです。

 

 

ハンドルは、プリウスとかと同じ操作性です。


ホーンパッドの隙間にオレンジの挿し色があります。

 

この辺りは、スッキリしていて好感が持てます。


エアコンの温度表示が、多少見にくいですが・・・


フルオートエアコンですし、不満はなしです。

最近の車で思うのが、昔流行ったような、

「エアコン吹き出し口取り付けドリンクホルダー」

は、取り付けできないものが多い気がします。

 

でも、今やこの手のドリンクホルダーが、標準装備なんですよね。


さらに、このドリンクホルダーが、

「保冷、保温機能」

を持ってたらさらにいんですけど・・・

 

リアの視界は、充分です。

 

 

ハンドル左上側には、時計合わせスイッチがあります。

質感は、上々です。

 

時計合わせスイッチの下には、

エコモード

EVモード

TRCオフスイッチ

前車センサーオフスイッチ

が配置。

 

逆側となる右側には、

パワースライドドアのオフスイッチ

左側パワースライドドアの開閉スイッチ

が配置。


この車は、左側のみパワースライドドアですが、グレードによっては、右側も選べるんでしょう。

 

さらに、その右側には、

オートブレーキ

レーンキープアシスト

オートハイビーム

光軸調整ダイヤル

などを配置。

 

最初に、

「これ何?」

と思ったのが、コレ。


シガーライター?

オートエアコンの温度センサー?

と思いましたが・・・

 

コンビニフックでした(笑)


今回の代車は、プッシュでなく、メカキーでした。

ハイブリッドなので、エンジンはかかりません。

最初にキーを回した時、もう一度回したくらいです。

やはり、この手の車にはスマートキーが落ち着きますね。


乗ってみての感想ですが、プリウスと同じです。

とにかくエコに関する仕掛けが多くて、イヤでもエコ運転になります。


個人的には、ちょっと自分向きな車ではありません(笑)