2016年02月

ゴルフ場

2016224125851.JPG

今日は、弊社契約者様である「函南ゴルフ倶楽部」様に行ってきました。

とはいっても、平日ですから、「お仕事」です(笑)

 

今年は、天候にも恵まれてお客様も多いそうです。

ゴルフ場にとって、「天候」は、やはり経営に大きくかかわるそうです。

そんな中、今年は、

「雪によるコースのクローズ」

がなかったのが大きいということでした。

 

201622413254.JPG

とはいえ、ゴルフ人口の減少は、やはり大きな問題です。

そんな中でも、ゴルフ人口が今の水準をキープできている要因が、

「ゴルフカート」の普及と、セルフプレーの普及によるプレフィーの割安感だということです。

 

ゴルフ場をすべて歩いて回っていたころなら、引退しなくてはならないような年齢でも、今はカートがあるので十分プレーできます。

また、バブル時代のように、

「自分のお金ではプレーできない」ようなコースばかりではなくなりました。

 

ゴルフ場経営も、創意工夫と設備投資で大きく変わるんだというお話を聞かせていただきました。

 

 

 

作業足場と積み荷の接触

201622318047.JPG

朝8時半過ぎに契約者様からお電話をいただきました。

 

重機を積んだ車両が、足場と接触したとのこと。

 

早速、現場に向かいます。

 

幸いお怪我をされた方は、いらっしゃいませんでした。

 

201622318236.JPG

近づいてみると、事故の痕跡がよくわかります。

 

足場の中は、

「歩道橋」

で、塗装工事が、、まさに今日の作業で終わるところでした。

 

201622318417.JPG

下側から見てみると、歪んでいるのがよくわかります。

 

画像の右側から来た弊社契約者様が、足場に接触。

画像の左側に抜けた事故になります。

 

20162231860.JPG

足場というのは、あくまでも仮設材ですから、軽い接触と思っても大きく損傷します。

 

画像は、重機が接触した反対側の足場です。

 

 

とにかく、作業している方がいらっしゃらなかったのが不幸中の幸いです。

 

201622318156.jpg

これが、荷台に乗っていた重機です。

 

キャビンの屋根の上に、カバーがついていたんですが、そのカバーが接触しました。

 

2016223181652.jpg

ドアを開けてみると、奥側のガラスと天井のガラスが割れていました。

 

 

通りなれた道ほど、注意が必要です。

 

交通事故には、くれぐれもご注意ください。

 

振込手数料の計算のわずらわしさ

201621616347.jpg

何度かこちらにも書きましたが、静岡県には3行の地方銀行があります。

全国的にも健全経営で有名な「静岡銀行」

個人顧客に特化し最高経営責任者を頭取と呼ばず社長と呼ぶ「スルガ銀行」

そして、弊社取引銀行の「清水銀行」

です。

 

仕事柄、振込が多い筆者にとって、とにかくわずらわしいのが、

「振込手数料の計算」

です。

上記3銀行のうち、静岡とスルガは、ATM側が、振込手数料に関して、

「振込者側の負担ですか?受け取り者側の負担ですか?」

と聞いてくれるシステムでした。

このたび、やっと、清水銀行もこのシステムが導入されました。

 

これで、その都度計算機で計算していた、振込手数料の計算から解放されました。

とはいえ、静岡、スルガは、とっくに始めていたサービスです。

これからも、この手の遅れを取り戻してほしいものです。

 

201621616456.jpg

それから、ラパンです。

 

ハンズフリーのマイクを取り付けましたが、やはりリモコンがないと不便。

ってことで、リモコンをオークションで入手しました。

 

同じ形のリモコンがたくさん出品されていますが、

「楽ナビ用」

「サイバーナビ用」

があるようです。

 

困ったことに、この両者には互換性はないようです。

ボタンの配置だけではなくて、

「楽ナビ用か、サイバーナビ用か?」

を確認することが大切です。

 

2016216164854.jpg

こんな感じで取り付けます。

 

「純正みたい!」

ってわけにはいきませんが、機能的には大満足です。

 

リモコンのみの購入になると、取り付け場所と方法に困ると思います。

カロッツェリア純正の取り付け部品を一緒に入手されることをお勧めします

 

これで、携帯使用で捕まることはないでしょう。

 

 

 

作業ミスの代償

2016212134745.jpg

先日、ラパンの小作業の為に、

「ジャッキアップ」

した時のことです。

 

ジャッキを、なんとラテラルロッドにかけてしまいました。

そのため、画像のように曲がってしまいました。

 

なんとくだらないミス!(笑)

 

2016212135349.jpg

せっかく交換するなら、車高も落としてることだし、

「調整式」

を選ぶことにしました。

 

交換そのものは、いたって簡単です。

 

 

まずは、ジャッキアップし、ウマをかけます。

 

右側から作業。

画像右上のナットを緩めます。

ちなみに、このナット、結構固いです。

 

 

2016212135738.jpg

そして、左側。

画像左に写るナットを緩めます。

 

そして、ラテラルロッドを手前に引っ張ると簡単に外れてくれます。

 

2016212135929.JPG

上が純正。

下が今回交換する調整式です。

 

こんな柔らかいモノにジャッキかけたらそりゃ曲がりますわ(笑)

 

 

201621214213.jpg

あとは、差し替えるだけです。

 

足回り部品の交換ですので、ぜひ、

「トルクレンチ」

で、規定値で締め付けることが大切です。

 

 

あとは、調整ですが、

「こんなもんかな?」

でとりあえず調整しました。

 

近日中に、機械で調整してもらおうと思います。

 

201621214617.jpg

ついでなんで、ラテラルロッドとまとめ買いした、画像の部品を取り付けしました。

 

ナンバープレートの周りが、

「ブルー」

に光ります。

 

電源は、右側ライトのスモールからとってきました。

 

201621214932.jpg

同じものを、リアにも取り付けようと思い、配線が完了しました。

ナンバープレート裏にスペースがないので穴をあけて、端子部分を逃がす穴をあけました。

 

と、ここまでやったのに、なんと!

「不良品のため非点灯(笑)」

 

ばらして修理してみます。

 

 

アーシングとホットイナズマってやつ

201628143729.JPG

先日購入した、

アーシングとホットイナズマ

ってやつを週末に取り付けしてみました。

 

まずは、ホットイナズマ。

バッテリーの+端子と-端子に接続し、本体はバッテリーカバーに貼り付けました。

 

まあ、これだけです(笑)

 

20162814438.JPG

そして、

アーシング

です。

 

簡単に言うと、

アースをバッテリーの-端子に戻してあげる

ということです。

 

わかりやすい写真解説書があったので比較的簡単にできました。

 

20162814535.JPG

こんな感じで完了です。

 

さて、効果のほどは?

個人的には、

さっぱりかわらない

というのが正直なところです。

 

 

まあ、ボンネット内のファッションですな(笑)

 

Bluetoothを使ってみる

20162517290.jpg

自動車運転中の携帯電話の使用禁止!

となってから、もう何年も経ちましたので、すでに、

「当たり前」

と思っておられる方も多いと思います。

 

 

でも、運転中に電話がかかってくると、

「とっさに出てしまう」

ってことありませんか?

 

私は、結構あります(笑)

 

そこで、自動車メーカーも社外ナビメーカーも、

「Bluetooth」

を使って、ハンズフリーで電話ができるシステムを開発していますよね。

 

201625173339.jpg

そんなわけで、とりあえず、

「マイク」

を取り付けます。

 

サンバイザーに挟み込む、簡単な取付方法です。

 

コードは、先日交換したAピラーのカバーの中を通します。

 

201625173549.jpg

運転席の足元にコードが出てきたら、ナビの裏側に配線して完了です。

 

作業時間10分。

 

 

とりあえず、ナビの操作に、

「ボイスコントロール」

が増えました。

 

まあ、これも自己満足ですね。

 

 

ラパンにあれこれ手を入れてみる

20162413378.jpg

ここのところ止まっていた、

「ラパンの工作欲」

が、沸々と湧いてきてしまいました。

 

ここからは、

「エコノミー」

に工作していこう!

と決めました(笑)

 

そんなわけで、何点かヤフオクで入手。

すべて、数千円です。

まずは、こちら。

 

20162413403.JPG

「ホットイナズマ 改」

ってやつとアーシングのセットです。

 

はっきり言って効果なんて、まったく期待していません。

信じてないんだから、効果なんて感じないでしょうね(笑)

 

とはいえ、週末に取り付けてみます。

 

201624134352.JPG

もう一つは、これです。

 

Aピラーの内装部品です。

 

201624134455.JPG

こういう、

「カーボン柄」

になっています。

 

なんとなく、レーシーでいいかなあと。

 

201624134650.jpg

ウエザーストリップというゴムの部品を外して、ツメで留まっている純正を引き抜きます。

 

201624134838.jpg

これだけで、あっという間に完成です。

 

雰囲気が、一気に変わります。

なんといっても、常に視界に入る部分なので、

「変わった感」

が高い部品です。

 

カーボン柄も、貼り付けではなくて、転写なので、安っぽさはありません。

結構、おすすめです。

 

 

 

電話工事

201623171222.JPG

リース期間満了後も、約2年間再リースをして使ってきた事務所の電話。

「いまや、携帯の時代だろ!」

とはいえ、事務所に電話がないわけにもいかず、バックアップ電池が切れたタイミングで電話機を新調します。

 

今回も、NTTでリースします。

そんなわけで、今日は、朝から電話工事です。

 

201623171611.JPG

これが、現在の電話機です。

 

約10年間。

よく頑張ってくれました。

 

いよいよ、交換部品も無くなったそうで、今回の新調になります。

 

20162317188.JPG

これが、現在の、

「主装置」

ってやつです。

 

停電の際などにも、受話器を使えるようにしたり、複数の受話器に電話を振り分けたりする優れものです。

 

201623172359.jpg

その主装置を、こんな感じで入れ替えします。

 

コードはゴチャゴチャで、仕事とはいえ、大変だなあと。

 

 

いつも思うんですが、

「他人の仕事って興味津々」

になります。

 

でも、車屋さんの同級生は、

「車は趣味で触ってるのが楽しいのであって、仕事になった途端、楽しくなくなる。」

と言っていました。

 

そこには、仕事になることによって生じる、

お金や責任が存在するからなんでしょうね。

 

201623173034.jpg

そして、新しい主装置が取り付けられました。

 

結局、朝から始めて、午後一近くまでかかりました。

しかし、昼も取らずに頑張ってくれました。

 

ありがとうございました。

 

201623173312.jpg

そして、

 

ボイスワープの設定

各種説明

 

などなどを経て、完成です。

 

 

 

ん?

受話器そのものは、あまり変わり映えしませんな(笑)

 

まあ、ビジネスフォンなんて、こんなもんでしょうかね。

 

 

ラパンの時計の電球切れ

201621162724.JPG

ここのところ、ラパンの時計の電球切れが気になっていました。

 

通常の量販店には売っていないし、LEDにしたらとんでもない値段だし。

ってことで、どうせならと、

「タコメーター」

に差し替えることにしました。

 

いつものヤフオクで買ったら、近所の車屋さんでした。

 

20162116306.JPG

これが、

「タコメーター」

です。

 

なんと、ポン付けできちゃうそうです。

 

201621163128.JPG

サクッとパネルを外します。

 

4時48分でとまっている時計をパネルから外します(笑)

 

201621163254.JPG

あとは、ここに、

「タコメーター」

を差し込むだけです。

 

 

 

20162116341.JPG

いわゆる、

「入るようにしか入らない」

構造になっています。

 

 

こういうツメが、2か所とまればOKです。

 

201621163644.JPG

こんな感じで、ピッタリはまります。

 

そりゃそうです。

純正ですから(笑)

 

201621163757.JPG

時計に刺さっていた、

「緑色のコネクター」

を、取り付けたタコメーターに刺し込んだら、あら、不思議。

 

タコメーターの完成です。

 

電球切れもなく、夜にはちゃんと光ります。

 

なんとなく、レーシーな気分になれるアイテムです(笑)