AtoZ営業日誌

携帯端末の電池問題

2014527145711.JPG

保険会社の気まぐれ?で、導入したいわゆる、「タブレット」

当時の携帯端末と同じ、富士通のアローズです。

ところが、このタブレット、先日から電池があまりにもひどい状態になりました。

この機種は、本当に電池に悩まされました。

今は、iPhoneにしましたが携帯もアローズを使用中は、

朝一で充電満タン→昼には電池切れ。

こんなのは、まさにザラでした。

そして、いよいよこのタブレットも、ほぼ同じ現象が起こりました。

201452715245.JPG

見た目には、ほぼ、新品ですよ(笑)

仕方なく、ドコモショップに行ってきました。

すると、

「電池交換だと、15,000円ほどかかります。」

という、手痛いお話。

ところが、このタブレット、契約からちょうど25か月なんだそうです。

つまり、

「今月なら違約金なしで解約できますよ。

という有り難いお言葉。

20145271595.JPGのサムネイル画像

さらに、

「タブレット自身に、通信機能は必要ですか?」

というお話。

あまり意味がよくわからなかったのですが、

「携帯電話のデザリング機能を使えば、タブレットそのものに通信機能は不要です。」

というのです。

要するに、携帯をWIFIの端末のように使用することで、タブレットはオフラインで十分だというのです。

そうすれば、端末の通信料は不要になるうえ、なんと、タブレットも1万円程度。

 

2014527145523.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

早速、あれこれ設定しました。

 

さらに、ついでにドコモショップに行ったので、今話題の「新料金パック」の提案をしてもらいました。

結果として、

「カケホーダイ」「パケット分け合える」プランに変更して、月々の使用量が、

およそ6,000円安くなりそうです。

しかも、前述のタブレット代金がなくなりますので合計すると、

およそ13,000円安くなりそうです。

 

やっぱり、プロに相談するのって大切ですね。