軽自動車車検とスクイーザー

 

今日は、お客様(というか友人)の車検で、

「軽自動車検査協会 静岡事務所 沼津支所」

に行ってまいりました。


軽自動車の陸事が、鮎壺から原に移り富士からのアクセスは非常に良くなりました。


今回も、とにかく、

「スタッフが親切」

ということに、驚きました。


昔ながらのスタッフも多くいるのに、

「まるで別人」

くらい、皆さん親切です。


昔のような、

「素人が来るんじゃねえ(個人的見解 笑)」

という感じは、もう、ありません。

 

久しぶりの車検でしたが、大きく変わった点は、

「検査手数料が2,200円に値上げ」

「ボンネットを支持棒でとめるまで車体番号の確認はしない」

といったところでしょうか?


コースや事務手続きに、その他の変更は特にありません。

今回は、整備士の友人があらかじめ一通りの検査をしてくれてありました。

そのため、ラインを通すのみでしたので楽チンです。

 

光軸も調整済みでしたが、

「下向きがダメで上向きの場合、下を隠した方がいいかも」

という話でしたので、万が一、下向きダメなら、

「降りて隠せばいいか」

と思っていましたが、ヘッドライトテストが、

「下向き」

に変わったあたりから、

「降車するの禁止」

になっています。


下向きは左が×

上向き検査になりましたが、無事通過。


一安心でした。


そんなわけで、無事、車検終了です。

 

弊社公式YouTubeチャンネルで紹介しましたが、

「AtoZ村」

に、レモンとライムの木がやってきました。


いずれ、実をつけるその日が楽しみです。


そんなわけで、入手したのが、コレ。

かなりビンテージな、

「スクイーザー」

です。


セカイモンで見つけたんですが、コレ、

「世田谷ベース」

で、所さんが、磨いていたスクイーザーと同じものです。

 

パット見、すごくキレイなんです。


とはいえ、かなりの年代物。

白錆みたいなやつが結構出ています。


そんなわけで、これを、

「ピカピカに磨く」

という、所さんと全く同じことをすることになりました(笑)


今回は、SHOKICHIの、

「ピンクの布」

だけでは、落としきれそうにありません。

久々に、リューターを出して、じっくり磨こうかと思案中です。


奇麗に磨いて、レモンが実をつけるころ、村で、

「最高のレモンサワー

をいただくために頑張ります(笑)

 

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031