NV200、今度はステアリング交換1

 

弊社のNV200には、こんな感じの、

「ステアリング」

がついています。


これは、コレでいいんですが、

「アメリカンな雰囲気」

を求めて、ステアリングを交換します。

 

「アメリカンな雰囲気」

といえば、やっぱり、

「ムーンアイズ」

かなと(笑)


弊社のクライスラーのピンストライプを描いてくれた、

「ワイルドマン石井さん」

にも会いたいし、横浜の「ムーンアイズ」に行こうかとも思いましたが、

「台風」

やら、

「家庭の事情」

やらが重なり、今回は、

「ムーンアイズ 楽天市場店」

を使いました。


注文から、あっという間に到着。

段ボールの隙間に、「英字新聞」が入っているあたりが好感持てます(笑)

 

今回は、

「エアバッグ」

を触る必要性がないので、簡単作業です。


「エアバッグ付きのステアリング交換」

は、大怪我の可能性がありますので、注意してください。

弊社ブログにも、

「ミラジーノ」

「アルファロメオ ミト」

のエアバッグ付きステアリング交換の記事が出ていますので、ご覧ください。


まずは、ホーンキャップを外します。

思わぬ時に、ホーンが鳴ってびっくりするので、今回も、

「バッテリーのマイナス端子」

は外して行いましょう。

 

次に、ステアリングを留めているナットを外してあげれば、

「ボス」

のみの状態になります。


これは、いわゆる、

「モモ・ナルディステアリング用ボス」

です。


よーく見ると、

「ネジ穴を切ってある位置」

が、2種類あるのがわかるかと思います。


これが、

「モモ用」

「ナルディ用」

の違いです。

 

なんですが、今回取り付ける、

「ムーンアイズステアリング」

は、3穴です。


そのために、画像のような、

「アダプター」

を、同時購入する必要があります。


これがないと、普通のボスには、取り付け不可です。


今回は、頭のあるビスでステアリングが留まっていましたので、画像のような、

「皿型のビス」

が必要になります。

12時の位置に留まっているビスですが、オートバックスなどに行けば売っています。

いろんな種類がありますが、一番短い12mmで大丈夫です。


ちなみに、真ん中あたりの穴から出ているのはホーンの接続コードです。

穴に合わせて細い平型端子のメスに交換しておきました。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31