広告媒体の有効利用

2014619173616.JPG

御案内の通り、弊社取扱保険会社「損保ジャパン」のCMキャラクターが関ジャニ∞に決まりました。

 

すでに、ちょくちょくスポットTVCMも放送されていますので、ご覧いただいた方もいらっしゃることでしょう。

まだの方は、ぜひ、注目してみてください。

 

このCM、個人的には好きです。

少し前に放送していた、

「金の無駄遣い」

としか思えないCMより、はるかに有効でしょう。

 

ちなみに、関ジャニ∞って、今や、ジャニーズ事務所のイチオシなんだそうです。

そういわれてみれば、メディアの露出も急激に増えてきましたね。

 

201461917422.JPG

そんなわけで、弊社にもポスターが配布されました。

 

早速、事務所に貼ってみました。

 

 

ところで、このポスターのような広告媒体の最も有効な利用方法とは、なんでしょう?

 

まあ、当たり前ですが、

「多くの人目に触れること」

であるのは、間違いないでしょう。

 

この手のポスターができると、まずは保険会社本体の各課支社に配布され、掲示されます。

ところが、保険会社の課支社は、今や大体ビルの中です。

いまや、路面店など、全国的にもまれでしょう。

 

2014619174622.JPG

そして、今回、このポスターで訴えたいことは、

「損保ジャパンと日本興亜が合併し、損保ジャパン日本興亜という社名に変わります。」

ということ。

 

それは、代理店なら誰でも知っていることであって、お知らせしたいのは、

「お客さま」

であり、

「一般ユーザーの皆様」

なんです。

 

にもかかわらず、お客様や一般ユーザーの皆様など、まず来店しない課支社にこれ見よがしに貼りまくっています。

これこそ、まさに、大企業のバカぶりです。

 

高い金払って何やってんだよ?

だったら、お客様から頂く保険料下げろよ!

こういう意見が出るのは、当たり前です。

 

2014619175125.JPG

幸い、弊社の敏腕担当者は、ポスター配布のその日に持ってきてくれました。

 

そのため、事務所の窓に貼っています。

 

 

弊社の事務所は、幹線道路沿いですので多くの皆様の目に触れています。

登下校の小学生が、

「関ジャニ∞だー」

と話しながら、うちの前を歩いていきます。

 

 

暗いビルの廊下にべたべた貼ってる、そのポスター。

もっと有効に利用しましょう。

大企業の広報なら、それくらい考えないかね?(笑)