トゥデイ、マフラー交換

 

先日もご紹介しました、

「WirusWin」

のマフラー。

ミニジーノと同じく、この会社のマフラーを取り付けします。

かなり、リーズナブルな価格設定でおススメです。

ただし、うちの場合、車体本体よりお高くなりました(笑)

 

まずは、純正マフラーを取り外します。

エンジン取り付け部分は、当然ながら固着していますのでCRCして、しばし休憩します。

ココさえ緩めば、あとは、簡単です。


このような作業は、当然センタースタンドで行います。

 

固着しているのは、この部分のナットです。

なぜか、10mmと12mmでした。


あと、重要なのは、ここから純正マフラーを取り外すと、

「ガスケット」

が抜けることです。


これは再利用しますので注意が必要です。

 

これが、取り外した純正マフラーです。


画像右端に写っているのが、

「ガスケット」

です。


金属部品なので再利用できるんですね。

 

わかりやすい説明書が入っていました。


この通りに取り付けるだけです。

ボルト、ワッシャーなどの順番に注意します。

 

これが、新しい、

「WirusWin」

のマフラーです。


カッコいいんですが、アラフィフのおっさんには若すぎるかな?

とも思いましたが、

「カッコ重視」

でいきましょう。

 

仮留めしてみて、全体のバランスを取ります。


このあと、付属のステーを取り付け、

「少しずつ増し締め」

していきます。


1本ずつ本締めしていくと、必ず最終的にズレが生じます。

さあ、取り付けてみての感想ですが、結構な爆音です。

ちょっと恥ずかしいかも(笑)